購入品レビュー

【UNIQLO and JW ANDERSON 2022春夏】シューカットジーンズ

先日、ユニクロとジョナサン・アンダーソン氏とのコラボライン「UNIQLO and JW ANDERSON」2022春夏が発売になりました。

私も早速お店に足を運び、1点購入してきましたのでご紹介します。

今回けっこうおすすめですよ。





UNIQLO and JW ANDERSON  シューカットジーンズ


UNIQLO and JW ANDERSON
シューカットジーンズ
価格 : ¥4,990
色 : アイスブルー
サイズ : 28

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E448121-000/00?colorDisplayCode=63&sizeDisplayCode=030

今回、ご紹介するアイテムがこちら。シューカットジーンズです。

いわゆる裾の広がったフレアシルエットのデニム。

まさかユニクロからフレアデニムが出るとは思っていませんでした。ユニクロってやっぱりベーシックなアイテムが多く、ストレートやテーパードのデニム展開が中心。こういった変わったものが見られるのもコラボラインならではです。

しかもフレアってトレンド真っ只中で、本当に今欲しいアイテムなんですよね。

履いてみるとこんな感じ。

裾がフレアになっているとやや長めの丈でもクッションが溜まりにくいです。いつもより長い丈のパンツでもスッキリと足を長く見せられます。

スタイル良く見せるのにフレアパンツはぴったりです。

私は165cm/53kgにて28インチを選びました。お店には29インチまでしか展開はなく、こちらではややウエストが余ってしまったのでオンライン限定の28インチを選びました。

かなり細身のパンツなのでウエストだけ余っているよりかは、ピッタリしたサイズ感の方が全体のバランスが良く見えるかなと思います。





取り入れやすいフレアシルエット


フレアパンツはファッションの最先端トレンドです。レディースでは少し前からありましたが、メンズではごく最近からようやく増えてきました。

フレアが求められている理由は、ワイドパンツ以外のバリエーションを着たい方が増えたから。

最近はメンズのパンツといえば、リラックスウェアトレンドからワイドパンツ一辺倒でした。その反動でワイドとは逆のタイトシルエットのパンツも履きたい!という方が増えたんです。つまりワイドパンツに飽きちゃったんですね。

でもここでチグハグなのがシューズトレンド。パンツはタイトにいきたいのに、靴は相変わらずワイドパンツに合わせていたボリュームのあるものが人気。こんなボリュームのある靴をスキニーや裾が細いテーパードのパンツに合わせてしまうと足先だけ大きく不恰好になってしまうんですね。

そこでフレアパンツです。

フレアは全体的にはタイトシルエットなものの裾幅は広く、ボリュームのある靴と合わせても違和感なく履けます。全体のシルエットは細いんだけどワイドパンツの要素も持ったパンツがフレアパンツです。

しかもフレアは裾にクッションが溜まりにくく、丈が長くてもスッキリした印象。視認するパンツ面積が大きく足を長く見せられるんです。

そして今回のJW ANDERSONコラボのシューカットデニム最大のメリットはその取り入れやすさ。

いきなりフレアがトレンドだ!と言われても見慣れなさから、なかなか取り入れ辛いですよね?

こちらのアイテムはフレアの中でもシューカット仕様で、そこまで大きくは裾が広がっていないです。ストレートよりもちょこっと広がっているくらいの感覚。やり過ぎにならずフレア初心者の方がまず履いてみるのにとってもおすすめです。

もちろん70年代に流行ったブーツカットやベルボトムはズドンと裾が広かったものも、あちらはブーツを履くには良いです。がそういったパンツはちょっとレベルが高め。

しかもこのアイテムはジャストレングスに仕上げられているので最初から丈が短めでお直しいらずです。私はけっこう小柄な方ですが最小の28インチを選べばクッションできないくらいのジャストレングスで履けています。

今回はレザーのブーツと合わせていますが、デニムの裾にシワが寄ったりしてないですよね。





綺麗な色落ち


こちらのフレアデニムは、ホワイト、ブルー、色落ちブルーの3色展開。どれも良い色です。

私はこちらのアイテム以外にもワンウォッシュ(色落ちの少ない)のフレアデニムも持っているので、今回は色落ちブルーを選びました。

色落ちも安っぽさはなく履き込んだ様な本格的な雰囲気。全体的に薄色になっているので、春夏らしく爽やかに着てあげられます。

初めてフレアデニムを選ぶ方はインディゴに近い普通のブルーがおすすめです。濃色は着回ししやすいのでコーディネートの幅が広いです。

デザイン面も見ていきましょう。

裾の切っぱなしのほつれた様なディティールになっています。これは好みが分かれるかもしれませんがよりカジュアルライクな仕立てです。最近のカジュアルトレンドではこれくらい遊び心があっても良い雰囲気です。

また普通の切っぱなしはどんどんほつれて段々と丈が短くなっていきますが、こちらは裾にステッチがありこれ以上ほつれないようになっています。芸が細かいですね。

こういったデニムって、デザイナーズブランドで買うと結構高いけどユニクロとのコラボならなら安価で購入できるのも嬉しいですよね。

他にもフロントのボタンホールが赤ステッチになっていたり、ポケットにJWAの刺繍があったりとディティールも細かい。

普通はないデザインですが、やり過ぎて着にくいなんてこともない程よく大人が着れるものに仕上がっています。





コーディネートは大人らしいものと


最後にコーディネートについてです。

デニムは結構カジュアルなアイテム。合わせるトップスはニットやシャツなど大人らしいものとコーディネートしてあげるとバランスが取れます。

また結構タイトめなデニムなので、トップスはややゆったりめのリラックスシルエットくらいで合わせてあげると今っぽさも出るかなと思います。

靴については、こちらもややドレッシーな革靴がデニムのカジュアルさとバランスが取れます。そしてフレアの広がった裾にはボリュームのある革靴やブーツなんかと合わせても似合います。

今回はヒールブーツと合わせてみました。

フレアの広がりで裾にクッションが溜まりづらく、ヒールのスタイルアップ効果でより脚長に見えます。おすすめの組合せです。

以上。
UNIQLO and JW ANDERSONからシューカットジーンズをご紹介しました。

店舗やオンラインストアでもまだまだ在庫があるようなので、気になった方は是非チェックしてみて下さい!

それでは、今日の記事はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また、次の記事でお会いしましょう。

【UNIQLO2022春夏新作】これ最強のライトアウターじゃない?デニムジャケットをご紹介します!前のページ

コレ見逃してない?GUの新作マストバイ!「シアーリラックスフィットセーター」次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    【2021秋冬 UNIQLO U】これは見逃せない!スウェットギャザーパンツ

    ついに2021年秋冬のユニクロUが発売になりました。本日はそ…

  2. 購入品レビュー

    【発売直前】2021SS UNIQLO and JW ANDERSONで買うべきアイテムはコレだ!!…

    こんにちは。白須(しらす)です。今週4月23日(金)にユニク…

  3. 購入品レビュー

    UNIVERSAL LANGUAGEで夏用のスラックス新調してみた。

    こんにちは。白須(しらす)です。5月に入り最近、ずいぶん暖か…

  4. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】GUの新作シャツは着回し力と今っぽさの両立!スリットロングシャツ(長袖)

    本日はGU秋の新作から、素敵なシャツを購入したのでご紹介します。…

  5. 購入品レビュー

    秋冬物洋服でまず買うべきものはコレ!UNIQLOのソフトタッチ タートルネックT

    「今年は秋物の洋服、何から買おうかな?」最近はこんなことを考えている…

  6. 購入品レビュー

    【UNIQLO×JW ANDERSON購入品】モッズコート

    2020年秋冬のUNIQLO×JW ANDERSONが発売になりまし…




  1. オシャレ術

    ヒールブーツは体型のお悩み解決にマストアイテム!Saint Laurent(サン…
  2. コーディネート

    【今週のコーディネート】晩夏の大人スタイルは夏と秋のバランスを意識すべし
  3. オシャレ術

    ネイビージャケットのすすめ
  4. 購入品レビュー

    夏のショートパンツといえばこれ!グラミチの名作「Gショーツ」をご紹介します!
  5. 筆者のクローゼット

    UNIQLO UのTシャツを買ってみた
PAGE TOP