オシャレ術

【コーディネート特集】LACOSTE( ラコステ)のポロシャツを使った着こなし3選

こんにちは。白須(しらす)です。

本日はLACOSTE( ラコステ)のポロシャツを使ったコーディネートをいくつかご紹介したいと思います。

ポロシャツって元々テニスをする時のために作られた、スポーツウェア由来のアイテムです。ラコステの場合、鹿子生地というものが採用されており、通気性が良くいつでもサラリとした状態を保てたり、伸縮性があるので動きやすく快適に過ごすことができる特徴があります。

こんなカジュアルな要素がありつつも、デザインは首元に襟があったりとキレイに見えるアイテムです。ポロシャツそのものがドレスとカジュアルのバランスが取れたアイテムで、オンでもオフいけてしまう万能選手なのです。

それでは、今回はそんなラコステのポロシャツを使用したコーディネートを3つご紹介します。

それでは、早速いってみましょう!





①ビジカジスタイルにもポロシャツを


poloshirt : LACOSTE
bottoms : order
shoes : SCOTCH GRAIN
bag : PELLE MORBIDA

まず1つ目のコーディネートがこちら。ブラックのポロシャツを使用したビジカジスタイルです。

ドレスシャツよりカジュアルなポロシャツを使用していることもあり、ビジネスとしてややラフで砕けたコーディネートとなります。着心地楽チンなので今日は外出がないなとか、テレワークの時なんかにぴったりのコーディネートかなと思います。

また、見た目がラフなだけでなく機能性としてもなかなかのものです。

一般的なブロード生地の艶のあるドレスシャツは文句なくカッコ良いですが、夏場は汗をかくと身体に張り付きやすかったりと、意外と不快に思う場面もあったりします。

ポロシャツならそういった不快感がないだけでなく、汗も早く乾きやすいです。また、伸縮性もあり動きやすいので非常におすすめです。

created by Rinker
¥12,100 (2021/10/24 20:31:56時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらのラコステのポロシャツは165cm/53kgにて、サイズ3を着ております。

サイズ3はいわゆるSサイズ相当になります。私の体格ではジャストからややゆとりあるくらいのサイズ感です。

ゆとりがあるといってもダボダボしているわけではなく、程よい感じでドレスにも使える程度です。

スーツスタイルは上半身にボリュームがある方が、体格がよくバランス良く見えます。最近ではビジネスでもタイトでピタピタしたものよりかは、これくらいのゆとりがあっても良い傾向にはあります。

ポロシャツはビジネスシーンとしては、カジュアルな部類のアイテムです。今回はポロシャツ以外は全てスーツアイテムにしてみました。

ボトムスはライトグレーのウールスラックス、靴はブラックのストレートチップ、鞄はブラックのレザーボストンバッグ。

職場環境にもよりますが、こんな感じでバランスをとってあげると、わりとビジネスでも使ってあげられる雰囲気に仕上がるかと思います。





②Aラインシルエットを意識したカジュアルコーディネート


poloshirt : LACOSTE
bottoms : MUJI Labo
shoes : JOSEPH CHEANEY

続いて2つ目のコーディネートです。休日に買い物に行ったり、散歩したりなどカジュアルシーンでのコーディネートです。

ポロシャツは先程のビジカジスタイルと同様のものです。

ボトムスには色落ちしたワイドデニムを合わせてみました。色落ちした明るい色のボトムスを使ったのは、リジッドデニムのような濃紺に近い色では、ポロシャツの色と合わせて上下共に黒っぽくなってしまうためです。春夏には少し季節感に欠けるかなということで、ボトムスは明るい色合いのものを使ってみました。

こちらのポロシャツはカジュアルシーンにおいてはジャストサイズ寄りのものです。

今回はボトムスにはワイドシルエットのものと合わせて、「Aラインシルエット」を意識してみました。

トップスがタイトで、ボトムスがワイドだと対比で着こなしにメリハリが生まれます。なんとなく、こなれ感がありますよね。

created by Rinker
¥12,100 (2021/10/24 20:31:56時点 楽天市場調べ-詳細)

他にも梅雨時期なら、こんな風にアウターを重ね着しても良いでしょう。

夏場は突然の雨が降ったりすることもあります。そんな時に、ナイロン系撥水素材のパーカーなどを羽織れば、雨や風を防ぐことができます。

ちょっとした防寒着にもなりますので、畳んでカバンに入れて持ち歩くのも良いでしょう。


③トップスのオーバーサイズのカジュアルさをボトムスのキレイさにて中和


poloshirt : LACOSTE
bottoms : UNIQLO
shoes : JOSEPH CHEANEY

最後、3つ目のコーディネートです。こちらもカジュアルシーンを想定してみました。

今回はポロシャツはワンサイズ大きいもので、サイズ4(Mサイズ相当)を選びました。程よくリラックスした雰囲気で休日感が出たかなと思います。

トップスがオーバーサイズな分、カジュアルな雰囲気に近づきます。ボトムスにはキレイめなスラックスを合わせてコーディネートのバランスを取るようにしてみました。

また、ポロシャツのタックインもおすすめです。

ラコステのポロシャツは着丈が長めなのと、今回はさらにワンサイズ大きいものを選んだので、特にタックインの方がバランス良く見えます。オシャレっぽさという意味でもこちらの方が、サマになって見えるかなと。

タックインをするとキレイめな雰囲気で、都会的な感じにさせてくれます。

タックインとタックアウトは行く場所や会う人などで変えてみるのも面白いでしょう。例えば、友達と飲みに行くならタックアウトだけど、女性とデートするならタックインとか、こんな感じで使い分けられるとオシャレ上級者みたいですよね。コーディネートのバリエーションも増えるので是非、活用してみて下さい。

以上。本日はLACOSTE( ラコステ)のポロシャツを使ったコーディネートを3つご紹介しました。

それでは、今日の記事はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

「今回のコーディネートに使用したアイテム」

created by Rinker
¥12,100 (2021/10/24 20:31:56時点 楽天市場調べ-詳細)

冷房で身体が冷えすぎた時に便利!UNIQLOのプレミアムリネンブレンドカーディガン前のページ

洋服を買わなくても良い!?夏を賢くオシャレになる方法!次のページ

関連記事

  1. オシャレ術

    ドレスとカジュアルの合わせ方

    こんにちは、白須(しらす)です。先日、大人の男性ファッション…

  2. コーディネート

    【今週のコーディネート】サマーニットを活用した夏コーディネート

    こんにちは。白須(しらす)です。7月も終盤。ついに夏本番とい…

  3. オシャレ術

    最も使いやすいコーディネートの色合わせ

    コーディネートを組むときに、まず意識するのはアイテム同士の相性です。…

  4. オシャレ術

    【コーディネートにおける重要なポイント】良いボトムスを履こう

    こんにちは。白須(しらす)です。本日はコーディネートのお役立…

  5. オシャレ術

    ビジネスシーンに最適!夏のスラックスはこの3つを守ればOK!

    6月も終盤。そろそろ夏かな?という雰囲気で、日中はだいぶ暑くなってき…




  1. 購入品レビュー

    夏のショートパンツといえばこれ!グラミチの名作「Gショーツ」をご紹介します!
  2. コーディネート

    【冬の休日コーディネート】シンプルにコートとニットを合わせてみた
  3. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】体型をカバーしてくれる生地とシルエットが魅力!Hanes(ヘイ…
  4. 購入品レビュー

    UNIVERSAL LANGUAGEで夏用のスラックス新調してみた。
  5. 購入品レビュー

    【UNIQLO購入品】エクストラファインコットンブロードオーバーサイズシャツ
PAGE TOP