購入品レビュー

冷房で身体が冷えすぎた時に便利!UNIQLOのプレミアムリネンブレンドカーディガン

「真夏って暑いんだけど、電車内や室内でふとした時に冷房効きすぎのことあるんだよなー。冷房対策にサラリと着れる羽織りみたいなものないかなー?」

とそんな悩みのある、そこのあなた。ユニクロから良いカーディガンがあるんですよ。しかも、今年のモデルはアウター見えするような改良がされています。

本日はユニクロからリネンのカーディガンをご紹介します。

それでは、早速いってみましょう!





UNIQLO「プレミアムリネンブレンド カーディガン(長袖)」


今回、ご紹介するアイテムがこちろ。

ユニクロの「プレミアムリネンブレンドカーディガン(長袖)」です。

こちらのカーディガンは毎年、夏前くらいになると展開される定番アイテムで今年も春先くらいから販売されていました。

私は去年モデルも持っているのですが、今年のものはかなりアップデートされていますね。

それではこちらのアイテムの良さを3点、ご紹介していきたいと思います。


①アウター見えするゆったりとしたシルエット


今年のプレミアムリネンブレンドカーディガンを着てみて、まず感じることが「シルエットがゆったりした」ということです。

去年までのモデルと比較しても、身幅が広めな作りになりました。

これはシャツやTシャツの上からカーディガンを1枚で着た時に、ちゃんとアウター見えするようにゆったりとさせたものです。

カジュアルにおいては、昨今オーバーサイズのトレンドが続いています。こちらのカーディガンはインナーにある程度大きなものを着ていても、もたつかずシルエットを崩さないように配慮されています。

実際にユニクロ公式でも、こんな感じでやや大きめのサイズをゆったりと着る提案もされています。

余談ですが、最近こんな感じでメンズアイテムを女性でも使えますよ、というユニセックスの提案増えましたよね。

またビジネスシーンにおいては、カーディガンはジャケットとシャツの間に着ることも多いからピッタリサイズのものが一般的。

でも冷静に考えたら夏にジャケット着ることなんてないですよね。アウター使いするのに、ピッタリしたカーディガンは、たとえビジネスシーンにおいても、なんだかしっくりこないもの。

こちらのアイテムはリラックスシルエットくらいなので、いつものサイズを選べばダボダボすることはありません。ビジネスシーンにおいても今の雰囲気に適した程よいシルエットのカーディガンとなっています。

個人的には、今回の改良はユニクロさんグッジョブです。

とはいえ春先や秋始めは、こんな感じでジャケットのインナーに使いたい時もあるかもしれません。

そんな時はジャストサイズもしくはワンサイズ下げても良いでしょう。

サイズ感の総括として、

・ビジネスでもカジュアルでもアウターとして両刀使いしたいという方はワンサイズアップ
・カジュアル使いしかしないという方は2サイズ以上アップ
・ビジネスなどジャケットのインナーとして使いたい方にはジャストサイズ〜ワンサイズダウン

こんな感じの使いわけがよろしいかなと思います。

ちなみに私はビジネスでアウターとして使用していますので、ワンサイズアップにして着ています。


②艶感と光沢感のある美しいリネン生地


素材はリネン(麻)87%、ポリエステル13%。ユニクロ独自のプレミアムリネンを採用しています。

こちらのアイテムは定価3000円ほどです。リネンって高級素材なので、この価格でリリース出来ているのはホントに凄いです。さすがはコスパのユニクロといったところでしょうか。

ユニクロのプレミアムリネンというと、美しい艶感と光沢感のある生地で毎シーズン、シャツアイテムなどをリリースしています。

こちらのアイテムはプレミアムリネンのニット生地となるわけなのですが、その美しさは健在です。非常に美しい艶感と光沢感があると共にリネン特有の鈍い輝きがあります。

夏場は化学繊維系の機能性素材を選びがちですが、こういった天然素材も大人らしい雰囲気が出るので、とてもおすすめ出来ます。

機能性も捨てたわけではありません。リネンは天然素材でありながら、通気性もよく日本の夏にはぴったりの素材です。

保温性はあまりありませんが、サラリとした着心地です。カーディガンなので羽織りとして使うと暑すぎず、寒すぎないちょうど良い塩梅です。

肌触りも少しザラザラしつつもヒンヤリとした、なんとも夏らしい雰囲気です。ウールみたいにチクチクすることもないので案外受け入れられやすい触り心地かなと思います。





③取り扱い楽々、マシンウォッシャブル仕様


またこちらの生地はリネンに化学繊維であるポリエステルを混紡することにより、とても丈夫な生地になっています。

この丈夫さから型崩れしにくくニット生地でありながら、洗濯機で洗えるマシンウォッシャブル仕様になっています。夏場はよく汗をかきますから、手軽に洗濯機で洗えるのは嬉しいところ。

それでいて風合いはリネンの美しさを損なわないんだから凄いですよね。

ただし、リネンは洗うとどうしても縮みます。

私はなるべく洗濯しないように着ていますが、洗濯を頻繁にしたい方は、最初から理想よりワンサイズ大きめを購入しておくことをおすすめします。

以上。ユニクロの「プレミアムリネンブレンド カーディガン(長袖)」をご紹介しました。

今年のモデルはアウター見えするゆったりシルエットのアップデートが効いてなのか、売り切れるのがかなり早いです。

夏前の今ですが、すでにオンラインストアの在庫はほぼありません。まだ店舗には少し残っているようですので、気になる方はぜひ早めに探してみてはいかがでしょうか。

それでは、今日の記事はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

【真夏の必需品】UNIQLOで購入出来るおすすめTシャツ前のページ

【コーディネート特集】LACOSTE( ラコステ)のポロシャツを使った着こなし3選次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    真冬アウターの決定版!GU のヒートパデットスタンドカラーブルゾン

    最近、めっきり寒くなってきましたね。いよいよ冬本番という気候です。…

  2. 購入品レビュー

    天然素材の風合いと今っぽいシルエットが良い!UNIQLOのコットンパーカ

    3月も後半戦に突入し、だいぶ暖かい陽気になってきました。もう冬アイテ…

  3. 購入品レビュー

    コレは使える!UNIQLOのワッフルヘンリーネックT

    春爛漫と言いたいところですが、今年の春もまだまだ油断出来ない状況。そ…

  4. スーツ・ジャケパン

    【お洒落は失敗から学ぶ】新しくネイビージャケットを新調した話

    メンズファッションにおいて、「まず持っておきたいアイテム」としてよく…




  1. コーディネート

    【冬の休日コーディネート】シンプルにコートとニットを合わせてみた
  2. 購入品レビュー

    【UNIQLO購入品】 綺麗な雰囲気で大人が着れる エアリズムコットンUVカット…
  3. 購入品レビュー

    【UNIQLO+J 2021SS 購入品】上品な仕立てのスーピマコットンオーバー…
  4. 購入品レビュー

    2021年秋冬のUNIQLO+Jで買うべきアイテムはコレだ!
  5. 革靴・スニーカー

    革靴は生きているということ
PAGE TOP