購入品レビュー

コレは使える!UNIQLOのワッフルヘンリーネックT

春爛漫と言いたいところですが、今年の春もまだまだ油断出来ない状況。それでも、おしゃれを楽しむ心は忘れたくないものです。

日中は暖かくなってきたものの、朝晩はまだまだ冷え込みがあります。

アウターのインナーを半袖Tシャツにするのも、ちょっと早いかなと言う時期に感じます。

そこで活躍するのが、春のコットンニットだったり長袖Tシャツ(通称ロンT)などです。今日は先シーズンからインナーとして愛用しているユニクロのロンTをご紹介していきたいと思います。

それでは、早速いってみましょう!





UNIQLOのワッフルヘンリーネックTが使える


ユニクロからここ数シーズンにわたって展開されている「ワッフルヘンリーネックT(長袖)」。

今回はそのオフホワイトカラーを購入してみました。

コラボラインである、ユニクロUでもJWアンダーソンでもないので、店舗で見かけたこともある方も少なくないかと思います。

いわゆる「サーマルT」なんて言われていて、元々は軍用やアウトドア用の防寒ウェアとして着用されていたようです。

生地に独特の凹凸があり、これが空気の層を作ってくれるから体温を逃がさず温かいのです。

そして、もし汗をかいても、この生地の凹凸のおかげで服と肌が触れている面積も少なくベタつかず快適に過ごすことができるんです。

古くからある機能性素材なのです。

このユニクロのワッフルTがとても使えると思う理由は、

・サーマルT(ワッフルT)としては、なかなかきれいな雰囲気であるところ(特にオフホワイト)

・着心地が柔らかでストレスがない

という点です。

まず、元々がミリタリー、アウトドア由来のアイテムゆえにカジュアル感が高いアイテムなんですが、ユニクロさんのフィルターを通っているおかげで野暮ったさは控えめな印象。

ロンTとしては、なかなか大人っぽく着やすい部類に入るのではないでしょうか。

この辺はお好みだけど、プレーンな雰囲気で着れるのはユニクロだからだと思います。

それに、このワッフルTは生地が柔らかく肌触りも良いので、本当に着心地がいいです。

本場アメリカブランドのサーマルなんてのもセレクトショップや古着屋などではよく見かけますが、こちらはもう少し男気のある印象なんです。

アメリカブランドのサーマルは(もちろんモノによりますが)、ザラッとした質感のものも少なくありませんから、そういった意味でもユニクロのワッフルTは気軽にトライしやすいなと。

袖にはリブがついていて、腕まくりした際にもきちんと止まってくれます。

色展開も豊富だけど、個人的にはこのオフホワイトが圧倒的に推しです。真っ白すぎないホワイトカラーなのも取り入れやすく、うれしいポイント。

好みにもよりますが、真っ白のパキッとしたイメージに比べるとほんのり柔らかみが出るので、オフホワイトって好きなんです。

ということで、早速着用してみました。


きれいな雰囲気ゆえに、シンプルな着こなしでサマになる


ユニクロのワッフルヘンリーネックT、165cm50kgでLサイズを着用しました。

実は先シーズンのMサイズでも持っているのですが、今の雰囲気にはちょっぴり身幅が小さく感じてしまったので、今回Lサイズで購入し直しました。

今期からは胸周りにゆとりを持たせたということで、よりリラックスしたシルエットに仕上がっています。

着方としては、ワンサイズ~ツーサイズアップくらいは全然アリだと思います。

私の場合、ダボダボというわけでもなく、ピチピチというわけもないほどよくリラックスサイズといったところでしょうか。

ホワイトだと、若干インナーの透け具合が気になるかもしれませんが、私はあまり気にしていません。

こちらのアイテムはヘンリーネックという、首元にボタンでとめられるデザインが施されていて、それがアクセントにもなっています。

生地に独特の表情があったりと、これからの時期なら1枚で着ても十分サマになります。

それでいて、ニットなどとは違いお手入れも簡単。着て汚れたら普通に洗濯機で洗って干すだけで完結します。

普通ワッフルTは野暮ったさと言いますか、男気高めな雰囲気になってきます。パンツやシューズをきれいめにすると大人っぽいバランスに整いそうです。

私だったら、これからの季節はローファーやスラックスあたりでクリーンさを投入すると思います。

ワッフルTだけど、意外ときれいめに見えるのはユニクロさんのクリーン加減のおかげに他ならない気がします。

春先のこの時期から着るのであれば、アウターにブルゾンやライダースなどを着るのも良さそうです。

ワッフルTの男らしい雰囲気に程よくマッチしてくれそうです。

その他にも、トレンチコートやステンカラーコートにも組み合わせても、春らしく軽快な雰囲気でほどよくドレスとカジュアルのバランスが取れます。コレはなかなかの使い勝手の良いアイテムではありませんか。





ニットよりもくだけたコーデがしたいときのお供に


今回はユニクロの長袖アイテム「ワッフルヘンリーネックT(長袖)」をご紹介しました。

思いのほかきれいなイメージで着れますが、春のコットンニットとまた違う表情での使い分けもできそうな気がします。

きれいなイメージしたい際は、コットンのニットにする。

くだけた雰囲気を演出したい時は、ワッフルTに。

こんな風に、コーディネートや着たいイメージで調整しながら着るのも面白そうですね。

このワッフルTは、日常着としてなかなか完成度が高いと思っているので、この春、そして来たる秋冬にも使っていく予定です。

ご興味のある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

それでは、今日の記事はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

天然素材の風合いと今っぽいシルエットが良い!UNIQLOのコットンパーカ前のページ

大人が絶対に持っておくべき洋服。春のカジュアル編次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    【UNIQLO+J 2021SS 購入品】上質な素材が光る シルクコットンクルーネックセーター

    2021年3月19日。ついにユニクロ×ジルサンダー氏のコラボであるU…

  2. 購入品レビュー

    これぞ究極のワイドパンツ!STUDIO NICHOLSON「SORTE」

    本日は究極のワイドパンツご紹介します。もしワイドパンツが1つ…

  3. 購入品レビュー

    秋冬物洋服でまず買うべきものはコレ!UNIQLOのソフトタッチ タートルネックT

    「今年は秋物の洋服、何から買おうかな?」最近はこんなことを考えている…

  4. 購入品レビュー

    Hanes(ヘインズ)の肉厚ロンTをいろんなサイズで買ってみた!

    暑さも和らぎ、そろそろ長袖の季節。本日はHanes(ヘインズ)の名作…




  1. オシャレ術

    夏のコーディネートで注意すべきこと3選。ココを気をつければ夏のオシャレはバッチリ…
  2. ヘアスタイル

    ヘアセットがもたらす効果とは
  3. 筆者のクローゼット

    洋服の保管どうしてる?選りすぐりのハンガーご紹介します。
  4. 購入品レビュー

    【無地はもう飽きた?オールシーズン使えるコスパシャツ】UNIQLOのエクストラフ…
  5. オシャレ術

    レザーアイテムの色選びとは!?鉄板の2色をご紹介します
PAGE TOP