購入品レビュー

【UNIQLO+J購入品レビュー】美しい艶のある素材とガッシリとした生地感からくるボリュームのあるシルエットが素晴らしい!ウールブレンド オーバーサイズピーコート

2021年秋冬のUNIQLO+Jがついに発売になりましましたね。

私も発売日当日に早速お店に行きました。今回は過去までの様な混雑はなく、かなりスムーズにお買い物することが出来ました。これも展開店舗が増えてお客さんが分散されたおかげでしょう。

今回は在庫をかなり積んでる様で発売から数日経った現在でもオンラインストアではほとんどのアイテムで全色全サイズ残っています。まだまだ余裕たっぷりなのでゆっくり選べるかなと思います。

さて、今回はそんな「UNIQLO+J」からアウター2つを購入しましたので、そのうち1つをご紹介します。

着てみればわかる超満足度の高いアイテムです!今期ヘビロテ間違いなしの名作ですので、是非チェックしてみて下さい。





UNIQLO+J ウールブレンド オーバーサイズピーコート


UNIQLO+J
ウールブレンド オーバーサイズピーコート

価格 : ¥25,900
色 : ネイビー
サイズ : S

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445769-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=004

今回、ご紹介するアイテムがこちら。肉厚メルトン生地のピーコートです。

ピーコートは学生時代に着たよ!なんて方もみえるかと思います。私もそんな感じでピーコートってここ最近あまり着た記憶ないです。たぶん10年以上ぶりくらいに手に取ったんじゃないと思います。

+Jのラインナップ発表があった時から珍しいなとは思っていました。が購入候補にはありませんでした。こちらを選ぶなら他にシャツジャケットやテーラードジャケットの方が汎用性がって着やすそうだなと思っていたからです。

しかし、これが実物を触れたらノックアウト。これは欲しいと思わせる一品でした。

実際に着用してみました。

ピーコートらしい立体感のあるシルエット。これを実現しているのが生地です。

しっかりと張り感がありガッシリしたメルトン生地で身体を隠し洋服のラインを表現。なので着ても胴体のシワはほとんど出ていないですよね。生地が硬いからというのはもちろんですが、構築的なお洋服になってきる証拠です。

そんな硬い生地だからガサガサしているのかも思いきや、見た目にも艶がありサラサラとした手触り。非常に滑らかで大人っぽい生地です。

もうこの生地がめちゃくちゃ素晴らしいです。

私は165cm/53kgにて普段着のアウターはMサイズを選びます。今回はやや小さめのSサイズを選びました。

小さいSサイズを選びましたが、名前にもある通りオーバーサイズ。身幅、着丈共に大きめです。

程よくゆったりとしたシルエットで大人が着てもやり過ぎにならない。ジルサンダー氏らしい綺麗でミニマルな雰囲気です。

また着丈もミドル丈で使いやすいところ。これ以上短いと寒く、これ以上長いと邪魔になる絶妙な着丈がピーコートの魅力ですよね。

ピーコートってボタンが複数付いていたりと結構装飾的なアイテムですが、ここまでシンプルに仕上げたのは流石だなと感じます。

それではこちらのピーコートの魅力を細かくみていきましょう。





艶感抜群のガッシリ生地。大人にふさわしい仕上がり


まずは生地からです。この生地がほんとに素晴らしい。

素材はnikke社のオリジナルウールブレンドメルトン。

nikke社と言えば、高級ブランドでも採用される生地メーカー。こちらはその中でもハイグレードなものが採用されており、これだけでも25,900円という価格があり得ないくらい破格だということがわかります。

そしてこちらの生地は目の詰まった肉感たっぷりのウール素材。かなりガッシリ硬い素材で、私も触ってすぐに「なんだコレ!」ってなりました。

それでいて艶感もちゃんとあります。安っぽいものではなく、光が当たると鈍く輝き良いウール特有の美しい見た目です。メルトン生地ってガサガサした手触りが多い中、こちらはかなり滑らかな触り心地で文句の付け所がないものに仕上がっています。

このしっかりとした張り感のある生地だからこそ、お洋服としてシルエットが綺麗に表現されています。

特に首回りが綺麗です。襟が高く肩にかけて三角形に見えるキレイなラインを描いています。首回りに筋肉がついたかの様な男性的なシルエットが楽しめます。本格テーラーでたまにこういったシルエットは見られるものの、それがユニクロで楽しめるなんて。非常に素晴らしい出来です。


オーセンティックなデザインにトレンド感のあるオーバーサイズシルエット


続いて、デザインとシルエットについて。

デザインはピーコートとしては一般的なもの。オーセンティックな6つボタン、ダブル仕上げです。変に装飾を足したりしないのがジルサンダー氏はらしいですよね。

着丈はこちらもピーコートとしては一般的なミドル丈。お尻が隠れるくらいで上半身をすっぽりと覆えて防寒性が高いです。インナーのトップスよりやや長めに設定されてきるので、テーラードジャケットのアウターとしても使えます。

そして身幅が広めでトレンド感のあるオーバーサイズシルエット。寸法上そこまで大きなつくりではありませんが、生地がガッシリしておりボリュームが出るので数値以上に身幅が広く感じます。

+Jのアイテムはどれもいつものサイズを選んだ時に最適なバランスになる様にシルエットづくりがされています。サイズは変に上げたりせず、いつものサイズを選ぶと良いでしょう。

また襟も大きめなので小顔効果もあります。


コーディネートはシンプルにスラックスと


最後にコーディネートについてです。

コーディネートはシンプルにスラックスと合わせるのが似合うかなと思います。

ピーコートはミリタリーやワークテイストのアイテム。そしてこちらは生地は艶感がありドレッシーなものの、オーバーサイズとカジュアルな要素も目立ちます。コーディネートはジーパンなどとも合わせても良いのですが、スラックスを選ぶと程よく綺麗めにまとまります。

とは言え注意点もあります。

前述したようにピーコートの生地は張りがありガッシリしているので、ワイドなシルエットがかなり強調されています。パンツまでワイドなものを選んでしまうと全身ではダボダボした印象になってしまいます。出来るだけ細身なパンツを選ぶとバランスが良いでしょう。

もしトレンドらしいワイドシルエットのパンツを選びたいなら、生地が柔らかく落ち感のあるものやセンタープレスのあるスラックス調のアイテムを選ぶと良いかなと思います。こういったアイテムなら適度にドレッシーな印象でコーディネートを綺麗にまとめられるでしょう。

今回、私はややフレアがかったスラックスを選びました。フレアならモモ周りがタイトなので下半身がスッキリして見えるかなと思います。あとフレアはパンツ丈が長くてもクッションが出来にくいので単純に足が長く見えます。オーバーサイズのトップスとも相性が良く、とてもおすすめの組合せです。

以上。
UNIQLO+Jの「ウールブレンド オーバーサイズピーコート」をご紹介しました。

素直にめちゃめちゃ最高のアウターです。

美しい艶のある素材とガッシリとした生地感からくるボリュームのあるシルエットは他ではなかなか見られないもの。私自身、今期1番気に入ったアウターかもしれません。

ただ、この良さは手に取らないとわからないのも事実です。

オンラインストアの画像だけを見てユニクロのアウターに25,900円も出せる人はなかなかいないんじゃないかな。こちらのアイテムは発売から数日経った現在でもオンラインストアでは全色全サイズが残っています。もちろん人気がなく売れていないわけではなく在庫をかなり積んでいるようですが、それだけじゃなくて実物を見ずに購入できる人が少ないというのもありそうです。

実物を触れて着てみればその良さは誰しもが体感できるものだと確信できます。しかしこれを画像や言葉で表現するのは本当に難しい。

気になった方は、是非お店で試着してみて下さい。きっと気にいるはずです。

それでは、今日の記事はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また、次の記事でお会いしましょう。

秋冬のインナーにもアウターにもなる便利アイテム!UNIQLO のソフトボアフリースVネックベスト前のページ

秋冬のヘビロテ間違いなし!ロングシーズン使えるGUの「ユーティリティオーバーサイズブルゾン」次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    UNIVERSAL LANGUAGEで夏用のスラックス新調してみた。

    こんにちは。白須(しらす)です。5月に入り最近、ずいぶん暖か…

  2. 購入品レビュー

    【無印良品 購入品】 機能性×トレンドの両立!MUJI Laboの撥水フードジャケット

    こんにちは。白須(しらす)です。本日は無印良品にて、春や梅雨…

  3. 購入品レビュー

    【RAGEBLUE】今年はレザーシャツが買い!コスパ抜群のシンセティックレザーシャツ

    本日は最近購入したレザーシャツをご紹介します。レザーシャツは…

  4. 購入品レビュー

    コレ見逃してない?GUの新作マストバイ!「シアーリラックスフィットセーター」

    本日はGUの新作アイテムをご紹介します。まさに今欲しいニット…




  1. コーディネート

    【今週のコーディネート】夏を快適にお洒落に過ごす術!色選びやシルエットをご紹介
  2. オシャレ術

    衣替えということでスラックスを洗ってみた
  3. 革靴・スニーカー

    素敵な革靴の選び方
  4. 革靴・スニーカー

    休日の革靴に Danner ポストマン
  5. コーディネート

    着こなしによる春っぽさ、季節先取りのコーディネート
PAGE TOP