購入品レビュー

2021年秋冬のUNIQLO+Jで買うべきアイテムはコレだ!

今週11月12日(金)にUNIQLOとデザイナーのジル・サンダー氏とのコラボ企画「UNIQLO+J」の秋冬アイテムが発売されます。

前回までも大変人気のあったコラボシリーズ。今回はコレを買うべき!というマストバイ5点を予想レビューしていきます。


今期で第2章終幕


アイテムをご紹介する前に、まずは悲しいお知らせです。

めちゃめちゃ人気があったコラボシリーズ「UNIQLO+J」。今期をもって第2章の終幕となります。

2009年より第1章がスタート。その後、数年続いなのち一旦終了。そして2020年秋冬に第2章として復活を遂げました。

特に第2章として復活したばかりの昨年秋冬は記憶に新しく、凄い人気ぶりでした。私も発売当日にお店に行ったのですが、もう凄くたくさんの人が押し寄せていました。あんなにたくさんの人がユニクロにいるのは初めて見たというぐらいです。当時はお店の混み具合がニュースにもなっていましたよね。

お洋服に興味のある方がこれだけ多くいて嬉しい一方で、買い物は必死でした。

そして1年経ち今年の秋冬。今回はあの人気ぶりの経験からか、展開店舗もかなり増えました。私も地方民としては選択肢が増えて嬉しい限りです。今回は私の自宅近所の店舗でも展開されるので、そちらに足を運びたいかなと思います。

今回で第2章終幕というのは寂しいですが、理解できる部分もあります。ジルサンダー氏といえば、ベーシックでオーセンティックなデザインが中心。トレンドに合わせて年々変化する提案はされないので、ダラダラと何回もやらずに短期間でスパッとやめてしまうのはある意味正解かもしれませんね。





今回はベーシックアイテムの買い足しに


前置きが長くなりましたが、今回のおすすめアイテムをご紹介したいと思います。

2021年秋冬のUNIQLO+Jのオススメはズバリ、

ご自身のワードローブにまだ無いアイテムです。

先ほど触れた様にジルサンダー氏といえば、ベーシックでオーセンティックなデザインが得意。UNIQLO+Jのラインナップとしても比較的トレンドに左右されにくいアイテムが中心です。とはいえコラボ企画なので普段のユニクロよりワンランク上のクオリティが体験できる良い機会です。

特定のこのアイテムが絶対おすすめというわけではなく、ご自身のワードローブの中に無いものをバリエーションとして選んであげるのが良いかと思います。あとはこのアイテム持ってるけど古くなってきたからそろそろ買い替えたいなとか、ぜひ長く使えるアイテムを選んでみて下さい。

それでは、ここからはそんなベーシックなラインナップ展開の中から私が注目しているアイテムを見ていきましょう。





①大活躍アウター「ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット」


UNIQLO+J
ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット
価格 : ¥14,900
色 : ダークグレー、ブラック、ネイビー

おすすめ色 : 全部
おすすめサイズ : マイサイズ  or ワンサイズアップ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446359-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

真冬にカジュアル使い出来そうなシャツアウターです。

素材は写真でもわかるように肉厚のウールブレンド生地。いわゆるショート丈ですが生地でしっかり防寒性を担保しているので、ちゃんと真冬にも対応出来ます。

シャツアウターは過去のものが非常にクオリティが高かっただけに期待できます。

今回の+Jのアウターラインナップはオーセンティック過ぎて、トレンド感が感じられないものが多く見られます。ビジネスウェアとして買うのは有りだけど、日常着としては今の雰囲気とは少し離れているかな。そんな中こういったシャツアウターは比較的トレンド傾向にあるので今すぐにでもお洒落に着てあげられます。

選び方としてはアウターなので、ワンサイズあげてインナーを着込めるようにするのもアリです。とはいえ値段がユニクロにしてはけっこう高めなので、私も実物を見て購入を決めたいと思います。


②生地シルエット共に最強のスーツ「ウールジャケット セットアップ可能&ウールパンツ セットアップ可能」


UNIQLO+J
ウールジャケット セットアップ可能
価格 : ¥19,990
色 : ダークグレー、ブラック、ネイビー

おすすめ色 : ダークグレー、ネイビー
おすすめサイズ : マイサイズ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445770-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=004

UNIQLO+J
ウールパンツ セットアップ可能
価格 : ¥9,990
色 : ダークグレー、ブラック、ネイビー

おすすめ色 : ダークグレー、ネイビー
おすすめサイズ : マイサイズ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445848-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=076

こちらは2点ですが組み合わるとセットアップスーツになるというもの。

前期までのものは生地にかなり艶があり美しい風合いでした。今期もその雰囲気は継続でしょう。シルエットも細身で身体のラインをキレイに見せてくれます。デザインも2つボタンシングルジャケットということでオーセンティックでビジネスウェアとしても十分に使っていけます。

良いスーツが欲しい方にはピッタリのアイテムです。

値段も一見高い様に感じますが、良いスーツということでは破格の安さです。

基本的にUNIQLO+Jはシルエット・パターンがもの凄くキレイなので変にサイズアップしたりせず、出来るだけジャストサイズで着てあげるのが良いかと思います。

インナーをTシャツやニットにすればカジュアル使いも可能そうですが、仕立て自体はフォーマル寄りなので着こなしはやや難しいかもしれません。ビジネス見えしないように工夫が必要そうです。





③モダンなシルエットとカラーブロックのアクセントが素敵「カシミヤクルーネックセーター(長袖)」


UNIQLO+J
カシミヤクルーネックセーター(長袖)
価格 : ¥15,900
色 : ブラック、ブラウン、ネイビー

おすすめ色 : ブラウン、ネイビー
おすすめサイズ : ワンサイズアップ以上(かなり大きく着ても素敵)

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445805-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=004

シンプルなカシミヤのセーター。

襟や袖がカラーブロックになっており色が切り替わったり、左右で色が異なるアシンメトリーが可愛いですよね。

素材はカシミヤでインラインのものよりさらにハイグレードなものが使われているのだとか。素材の艶感や肌触りの滑らかさは素晴らしいものだと予想できます。

シルエットもインラインのものより、ややゆったりとしたリラックスシルエットになっています。モダンでシンプルにカジュアル使いするには良いアイテムです。かなり上質な雰囲気なのでハズしとして、ややゆったりと大きめにオーバーサイズを選んでも良さそうです。

ただ、アイテムとして良いのは間違いないのですが

とにかく値段が高いですよね。

正直、この価格ならアウター買えてしまう。その分、素材感は一級品に良いのだろうけど、それでも高い…..

今期はちょっとお財布に余裕がある、という方は是非チェックしてみて下さい。





④クリーンな雰囲気でロングシーズン使えるアウター「オーバーサイズシャツブルゾン」


UNIQLO+J
オーバーサイズシャツブルゾン
価格 : ¥5,990
色 : ダークグレー、ブラック、オリーブ

おすすめ色 : ブラック、オリーブ
おすすめサイズ : マイサイズ〜ワンサイズアップ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446428-000/00?colorDisplayCode=56&sizeDisplayCode=004

シャツ型のブルゾンです。

2021年春夏にもラインナップにあり大変人気がありました。今期もアップデートされて展開されます。

薄手のシャツ生地ですがサイドにポケットを付けるなどアウター見えするようにつくられています。今の時期ならそのままアウターとして、冬になればコートのインナーとしても使えます。真夏以外はほとんどのシーズンで着用出来るので、かなりおすすめの一品です。

着丈が短かく、裾のコードを絞ることでタックインしたようなキレイなスタイルが楽しめます。

前期のものは生地がシワになりやすかったです。今回はコットンにポリウレタンが配合された生地に変更されてストレッチ性が出たともにシワになりにくくなったのではないかと予想されます。

カジュアルウェアなので、トレンドらしくワンサイズアップして着ても良さそうです。


⑤生地シルエット共に最強のシャツ「スーピマコットンシャツ(長袖)」


UNIQLO+J
スーピマコットンシャツ(長袖)
価格 : ¥3,990
色 : ホワイト、ライトグレー、ダークグレー、ネイビー、ブルー、ブルー(ストライプ)

おすすめ色 : 全色(持っていないならホワイト)
おすすめサイズ : マイサイズ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446429-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=004

ベーシックなレギュラーカラーシャツ。毎回必ず展開される定番アイテムです。

デザイン・シルエット・生地感全てがドレッシーでキレイな雰囲気なので、カジュアルコーディネートを格上げできます。トップスに迷ったら、とりあえずコレってレベルで使えるくらい便利です。

サイズ感はレギュラーフィットとなっていますが、実際にはほんのりゆったりなリラックスシルエット。いつものサイズを選べば身幅と着丈に少しずつ余裕のある見た目でトレンドにもマッチしたものになるでしょう。

ただ1つだけ欠点があって、生地にとても艶があり美しい分シワになりやすいです。洗濯したらアイロンがけ必須です。化学繊維やイージーケアに慣れてしまった方はちょっと扱いが面倒な部分はあるので、お手入れさえ許容出来る方にはイチオシアイテムです。

前回から色展開以外変更点も無さそうなので、すでに持っている方は買い直す必要はないでしょう。まだ持っていない方はこの機会に良いシャツとして手にしてみるのも良いかと思います。

以上。
UNIQLO+Jについて、今回はコレを買うべきマストバイ5点を発売前に予想レビューしてみました。

今回は全体的にかなり値段が高い印象です。ユニクロ史上一番の高さというぐらいじゃないでしょうか。

それだけ上質な素材や高品質な仕立てなどこだわってことなんでしょうが「ユニクロでこの値段かぁ」ってのも正直な感想です。コートだと3万円のアイテムもあります。この値段なら他のブランドでもそこそこ上質なものが手に入りますからね。

とはいえUNIQLO+Jが今回でラストかもしれないと考えると、買っておくのも選択肢としてはアリです。ジルサンダー氏のデザインはオーセンティックで長く愛せるものばかりです。

悩ましい所ですよね。

それでは、今日の記事はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また、次の記事でお会いしましょう。

【GU×UNDERCOVER購入品レビュー後編】隠れた名品はコレだ!前のページ

秋冬のインナーにもアウターにもなる便利アイテム!UNIQLO のソフトボアフリースVネックベスト次のページ

関連記事

  1. 筆者のクローゼット

    【長く愛せる定番】セントジェームス ウェッソン

    気がつけばもう11月。今年も早いものであと1ヶ月で終わりなんですね。…

  2. 購入品レビュー

    【UNIQLO+J購入品】カシミヤブレンドチェスターコート

    UNIQLO +Jの発売から約1週間が経ちました。発売日には多くの人…




  1. 購入品レビュー

    冷房で身体が冷えすぎた時に便利!UNIQLOのプレミアムリネンブレンドカーディガ…
  2. 筆者のクローゼット

    「無いなら作ってしまえ!」パターンオーダーの革靴を仕立てた話
  3. 購入品レビュー

    シルエットがめちゃくちゃキレイ!UNIQLOUのボタンダウンシャツ
  4. 購入品レビュー

    【2021秋冬 UNIQLO U】今期はダウン見えしないアウターがキテる! パテ…
  5. 革靴・スニーカー

    革靴は生きているということ
PAGE TOP