購入品レビュー

【GU×UNDERCOVER購入品レビュー後編】隠れた名品はコレだ!

本日は先日に引き続き、GU×UNDERCOVER (アンダーカバー)のアイテム購入品をご紹介します。

今回はオンラインストアで購入したものが2点届きました。これからの時期重宝するスウェットシャツと、なんとアウター使いできるマフラーです。

それでは早速いってみましょう!





ジップデザインとインサイドアウトが特徴的「ヘビーウェイトスウェットシャツ


GU×UNDERCOVER
ヘビーウェイトスウェットシャツ(長袖) UNDERCOVER (セットアップ可能)

価格 : ¥2,990
色 : ダークグリーン
サイズ : M

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E338450-000/00?colorDisplayCode=58&sizeDisplayCode=004

まず1点目がこちら。

ヘビーウェイト生地のスウェットシャツです。

なんだか裾にジップがついていたり、首回りも裏返しで着てるの?みたいなデザインが特徴的ですよね。

それでは実際に着てみました。

アイテム単品で見ると大丈夫かな?と思うデザインですが、案外着てみるとやり過ぎた感じはずよい雰囲気です。デザイナーズブランドらしくお洒落として成立した説得力のあるものに仕上がっているかなと思います。

私は165cm/53kgにて普段はS〜Mサイズを選びます。今回はいつも通りのMサイズを選びました。

着丈も長く身幅も広いリラックスシルエット。過度にサイズを上げたりせず、いつも通りのサイズを選べば自然とゆったりとしたシルエットになります。

そして色は深いグリーンを選びました。

ダークトーン色なので、寒くなってきたこれからの時期に似合う色です。とはいえパンツをベージュやホワイトなど明るいものにすれば全然春にも着ていけますので、長いシーズン使うことが出来ます。

結構暖かいので秋春は1枚で着て、冬はアウターのインナーとするのがちょうど良いです。

もう少し細かく見ていきましょう。

まずデザインで特徴的なのが、裾に取り付けられたチャック。こちらはちゃんと開閉出来るようになっています。

こちらの面白いのはこのチャックがあることによってシルエットが美しくなることです。

普通パンツのポケットに手を入れようとするとトップスの裾がクシャッと持ち上がってしまいシルエットが崩れてしまいますよね。

こちらはスウェットのチャックを開けるとそこにスリットの様に切れ込みができます。そのスリットにちょうど手を差し込めるようになるので、トップスのシルエットが崩れることなく、パンツのポケットに手を入れられます。

他にもスウェットシャツのインナーをチラッと見せるレイヤードを楽しんだり

隙間からパンツの股上も見えて、足の割合が多く見えます。視覚効果で足長に見えるのも良いところですよね。

首回りのデザインについては、なんだか裏側を着ているみたいになっていますよね。

これは「インサイドアウト」という意図的に裏返した様に襟、袖、裾だったりの裏地や裏側の縫い目をみせる技法です。ハイブランドなんかがよく使ったりします。普段は隠すべきところをあえて見せて、見た目に変化をつけることができます。

インサイドアウトってパーツの多いアウターでやると、本当に裏返して着ているみたいに見えちゃったりしますが、こちらのスウェットはあくまでも首回りだけ。またインサイドアウト部分の生地も表地と同じものです。アクセントになりつつも、やり過ぎない程よいデザインです。

生地はコットンにポリエステルが混紡されたもの。商品名の通りヘビーウェイトということで極厚生地です。

今回のGU×UNDERCOVERコラボ企画はいろんなスウェットが展開されていますが、こちらは昔ながらのコットンライクな生地です。なので色落ち感やヴィンテージらしい風合いが楽しめます。

おそらく洗濯していくとアタリが出てパーツの角はだんだんと色落ちしていくかと思います。長くて着てこれからの変化が楽しみです。

またスウェットの裏地はパイルと裏毛がありますが、こちらは裏毛仕様。どちらかといえば冬寄りのもので、1枚で着てもかなり暖かいです。着れる期間の長さを考えれば個人的にはパイル地の方が好みですが、これも好き好きかなと思います。





小物なのにアウター使いできる「中綿マフラー


GU×UNDERCOVER
中綿マフラー UNDERCOVER +E

価格 : ¥2,490
色 : ブラック
サイズ : フリー

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E338412-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=999

続いて2つ目がこちら。

中綿マフラーです。

ナイロン表地の中にわたが詰められたパテッド生地になっています。単純なウールのマフラーよりも風を通さず、保温力も高いので寒い冬場は非常に重宝するアイテムになっています。

そしてこちらのアイテム、ただのマフラーじゃないんですよ。

実際に着用しました。

「アレ?これマフラーじゃなくてダウンベストじゃないの?」と思いませんか。

そうなんです。こちらのマフラーは首からかけて首元のボタンをとめると、アウターみたいになる不思議アイテム。

腰元には手を入れられるポケットがあったりと前から見ると普通のダウンベストみたいに見えるんです。

でも後ろを向くと背中は無いので、ちゃんとマフラーになっているのがわかるんです。

また表はツルッとしたナイロン生地ですが、裏地はフリース素材になっているので身体に触れるところは非常に暖かいです。

こちらのアイテムの何が良いかって、春秋用アウターを真冬スペックに変えられること。

薄手のライトアウターの上からマフラーをかけて防寒性アップさせたり、街中ならスウェットの上にこちらのアイテムを使うだけで真冬でも外に出られそうです。他にも薄手のコートのインナーに着ても良さそうです。

あとこのアイテムで低価格なのも魅力です。パテッドマフラーはハイブランドではたまに見られるのですが、安くて良いのはなかなか無いんですよね。

コーディネートはアウターやトップスとマフラーと同系色でまとめると簡単にお洒落に見られやすいです。

アウターとマフラーが同系色だと馴染んで見えます。逆にホワイトのシャツなどにブラックのマフラーを合わせてしまうと浮いて見えるので注意してみると良いかなと思います。

私の場合は冬場はブラックのジャケットやブラックのセーターを着ることが多いので、マフラーの色もブラックを選びました。その他にもトップスはブラックに限らずネイビーや深いグリーンのような近い色味でも合わせやすいです。

以上。

今回ご紹介したアイテムはどちらもオンラインストアでは完売になってしまっていますが、実店舗にはまだ在庫がある所もあるようです。

かなりおすすめのアイテムです。気になった方は、是非早めにチェックしてみて下さい。

それでは、今日の記事はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また、次の記事でお会いしましょう。

【GU×UNDERCOVER購入品レビュー前編】今回もアウターが熱い!前のページ

2021年秋冬のUNIQLO+Jで買うべきアイテムはコレだ!次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    【UNIQLO U購入品】ミドルゲージモックネックセーター

    9月18日ついに2020AWのUNIQLO Uが発売されました。…

  2. 購入品レビュー

    【発売直前】2021SS UNIQLO and JW ANDERSONで買うべきアイテムはコレだ!!…

    こんにちは。白須(しらす)です。今週4月23日(金)にユニク…

  3. 購入品レビュー

    今が買い時!?UNIQLO Uのワイドフィットシャツ

    こんにちは。白須(しらす)です。今回は今期2021SSのUN…

  4. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】Hanes (ヘインズ)のBEEFY-Tは見た目とコスパを高次元に両立した良品

    「最近、暑くなってきたからTシャツスタイルになりたいなぁ。でも普通に…

  5. 購入品レビュー

    着こなしのアクセントに丁度良い!UNIQLOの「ボックスミニショルダーバッグ」

    本日はユニクロで、春夏に使えそうな素敵なカバンを見つけましたので、ご…




  1. オシャレ術

    1日をダラーっと過ごさないために実践すべきルーティーン
  2. 小物

    PELLE MORBIDA 「MB026-被せ付ボストンバッグ」は荷物の多い現代…
  3. オシャレ術

    ファストファッションの上手な使い方とアイテムの選び方を解説します!【ユニクロ、G…
  4. 筆者のクローゼット

    10年使える最強のエコバッグ!L.L.Bean グローサリー・トート
  5. 購入品レビュー

    【UNIQLO+J 2021SS 購入品】上品な仕立てのスーピマコットンオーバー…
PAGE TOP