コーディネート

【今週のコーディネート】大人の真夏のショートパンツスタイル

こんにちは。白須(しらす)です。

最近はとにかく暑い!これだけ暑いとファッションのことなんか考えられないですよね。真夏みたいな極端な気温のシーズンって、どうしても洋服は快適性に特化しがち。どんな方でも見た目抜きにすればTシャツにショートパンツなんて格好で過ごしたいはず。

でもそれでは大人らしいお洒落なコーディネートは出来るわけもなく。。。

そこで本日は見た目と快適性の両立をテーマにコーディネートを組んでみました。これを実践すればどんな方からでも好印象なこと間違いなし!大人らしさと涼しさなど機能性とのバランスをどう取るべきか考えていきたいと思います。

それでは、早速いってみましょう!





大人の真夏ショートパンツスタイル


シャツ : UNIQLO
ショートパンツ : GRAMICCI
サンダル : Teva

今回のコーディネートがこちら。

上半身には艶のある美しいコットン生地のストライプシャツに、下半身にはがっしりとした生地の無骨なショートパンツ。そして、足元には涼しくもスニーカーみたいに歩きやすいテープサンダルを選びました。

休日の買い物など過ごすのはもちろんOKですが、デートにもギリギリ着ていけるかな、くらいのTPOを意識しています。

ユニクロのシャツは最近購入したものですがなかなかのお気に入り。コットンブロードの綺麗な生地感で薄手なので真夏にも着ていられます。真冬は少し寒いかもしれませんが、それ以外の春、夏、秋の3シーズンは十分着れるので長く楽しめるアイテムです。

こちらは個別記事もありますので、よろしければどうぞ!


下半身がショートパンツでカジュアルな分、上半身は長袖にして大人っぽく。でもアイテム同士の相性には注意しよう。


真夏はとにかく暑い!気温の高さから、やはりショートパンツが履きたくなります。しかし、ショートパンツはとてもカジュアルなアイテム。合わせ方によっては虫取り少年みたいな恰好になってしまいます。虫取り少年ではちょっとお洒落とは言い難いですよね。

これは洋服の組合せを意識することで、大人らしいお洒落なコーディネートにすることが出来ます。

今回私は下半身にはカジュアルなショートパンツを履いた分、上半身には綺麗な雰囲気でドレッシーなシャツを選びました。こうすることでショートパンツのカジュアルさを上半身で補うことができ、コーディネート全体としてバランスが取れます。「大人らしい装い」に仕上がったかと思います。

・ショートパンツを履いたなら、上半身は長袖
・半袖Tシャツを着たなら、下半身は長ズボン

真夏はこんな感じで、上下どちらかをカジュアルにしたから、もう片方は綺麗な雰囲気のアイテムにする。こんなイメージでバランス感を意識してあげると快適に大人らしい装いができるかと思います。

ただここで注意が必要なのが、アイテム同士の相性です。

今回選んだグラミチのショートパンツ。がっしりした無骨なコットン生地にショートパンツとかなりカジュアル寄りのアイテムです。上半身は綺麗なドレスアイテムなら何でも似合う。。。というものでもなく、ここがファッションの難しいところ。

例えばビジネスで使用するドレスシャツやテーラードジャケットをそのまま着たとしましょう。こういったアイテムはフォーマル全振りみたいなアイテム。トップスとパンツのキャラクターがかけ離れ過ぎて少しチグハグな印象になるかと思います。

今回のコーディネートでは、上半身は綺麗な雰囲気のシャツであるもののオーバーサイズを選択。適度なカジュアル要素を加えてショートパンツとキャラクターを近づけました。

対局に位置するアイテムを選ぶときは少し気を配ってあげるとよろしいかなと思います。

created by Rinker
¥7,480 (2021/09/19 16:27:25時点 楽天市場調べ-詳細)





さらに暑い時は腕まくりも


とはいえ真夏に長袖は暑い様に感じるかもしれません。そんな時は腕まくりしてあげればOKです。

だったら最初から半袖でも良いのでは?と思う方もみえるでしょう。「半袖」と「長袖の腕まくり」では見え方が全然違います。

元々カジュアルな半袖より、長袖を短くする方がやはり大人っぽさがあります。むしろ長袖の腕まくりはこなれ感さえあるくらいです。

また、こちらのシャツはオーバーサイズ。身体に対して、身幅や袖幅にはかなりの「ゆとり」があります。このゆとりは空気の抜け道にもなるので、そもそもそこまで暑く感じません。蒸れることもないのでオーバーサイズは夏向きのシルエットとも言えるでしょう。


夏場のコーディネートは物足りない印象になりがち。小物使いなどアクセントを意識しよう。


夏場のコーディネートは着用点数の少なさから、寂しい印象になりがちです。そこで、着こなしにアクセントをつけることも意識してみと良いでしょう。

例えば、今回のシャツには襟がありアクセントになります。シャツは着るだけでポイントになるので便利なアイテムです。

また腕まくりすると手首が露出します。というわけで、腕時計と指輪をしてみました。

その他にもカバンを持つなんてのも良いかなと。こちらも着こなしのアクセントになります。

最近はオーバーサイズトレンドからワイドなシルエットの服が多いです。洋服に合わせて、持つカバンも大振りなものの方がバランスが良い様に感じます。

こちらも結構大きなカバンですが、そんなに違和感ないですよね?

この様に夏の着こなしは少し「複雑さ」を加えてあげることで、マンネリ化をなくし差別化しやすいものに出来ます。

以上。本日は見た目と快適性の両立をテーマに大人のショートパンツスタイルをコーディネートしてみました。

それでは、今日の記事はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

「今回のコーディネートに使用したアイテム」

created by Rinker
¥7,480 (2021/09/19 16:27:25時点 楽天市場調べ-詳細)

【購入品レビュー】究極のベーシックスニーカー New Balance CM996前のページ

【購入品レビュー】ヴィンテージの雰囲気満点!モノトーンの着こなしのアクセントに!COMFORT COLORS(コンフォートカラーズ)ロングスリーブTシャツ6014次のページ

関連記事

  1. オシャレ術

    【真夏の着こなし必見!】大人に似合うショートパンツの選び方

    7月も後半。すっかり夏という雰囲気で、日中はかなり暑くなってきました…

  2. コーディネート

    冬のディナーデートにこんなコーディネートはいかがでしょうか?

    こんにちは、白須(しらす)です。最近は朝晩かなり冷え込むよう…

  3. コーディネート

    着こなしによる春っぽさ、季節先取りのコーディネート

    こんにちは。白須(しらす)です。2月も終盤となり、もうすぐ春…

  4. コーディネート

    【今週のコーディネート】サマーニットを活用した夏コーディネート

    こんにちは。白須(しらす)です。7月も終盤。ついに夏本番とい…

  5. オシャレ術

    【着こなしテクニック】タックインのススメ

    こんにちは。白須(しらす)です。最近街中でも徐々に見かけるよ…

  6. オシャレ術

    洋服を買わなくても良い!?夏を賢くオシャレになる方法!

    こんにちは。白須(しらす)です。夏場ってオシャレに見えにくい…




  1. 筆者のクローゼット

    幅広いコーディネートが出来る Barbour BEDALE SL
  2. オシャレ術

    センスを磨く前にやるべき断捨離
  3. オシャレ術

    ベーシックカラーを知ろう
  4. オシャレ術

    【お役立ち情報】UNIQLOを定価の30%引きで購入する方法をご紹介します!
  5. 筆者のクローゼット

    「日常服論理 Basic fashion logic」にようこそ
PAGE TOP