コーディネート

着こなしによる春っぽさ、季節先取りのコーディネート

こんにちは。白須(しらす)です。

2月も終盤となり、もうすぐ春という感じになってきましたね。とは言ったものの、まだ寒さは残り、朝晩なんかはけっこう冷え込みます。

そんな微妙な時期ですが、気分としてはファッションでもそろそろ春の着こなしを楽しみたいものです。

ファッションにおいて季節感とは重要な要素。意識してみると垢抜けて見えるので、是非取り入れてみたいところです。

今回は「着こなしによる春っぽさ」をテーマにコーディネートを組んでみました。





着こなしで春らしさを演出する


outer : UNIQLO
knit : UNIQLO
shirt : UNIQLO
bottom : UNIQLO
shoes : Crockett&Jones

今回のコーディネートがこちら。

今季のUNIQLO Uのコートやニットを中心にコーディネートしてみました。

キレイめアイテムが多いので、普段使いからデートシーンまで幅広く使っていけるコーディネートかなと思います。

レイヤードで暖かさを確保しつつも、色使いや素材で春らしさを演出することを意識しています。

コーディネートにおいても季節感を意識してみることは重要。季節を表現するのもオシャレの楽しみなのです。

そして春らしさを出すには、まず色使いを明るくしてみることです。

冬の着こなしはダークトーンが多く、重く暗い印象になりがちです。コートやボトムスは着回しのしやすさからブラックやネイビーを選びますよね。もちろん、これは着回しやすく使いやすいんだから全然OKなことです。

しかし、アウターとボトムスがどちらもダークトーンなので、これをそのまま春のコーディネートに取り入れると、かなり重たい印象になってしまいます。

そこで、インナーに明るいアイテムを配置することで春らしさを演出することができます。今回はホワイトのニットとライトブルーのボタンダウンシャツを着てみました。

こうするとコーディネートが軽い印象になり、冬のアイテムを活かしつつ春らしさを出せます。

また、今回のコーディネートは着こなしとしても、全体的にオーバーサイズにしています。

リラックスした雰囲気が今の時代感にマッチしているかなということで、コートやニットは大きく、ボトムスもややワイドなものを選んでいます。


春らしい素材を取り入れてみる


コートを脱いでみました。

こうすると明るいホワイトのニットの面積が大きくなり、より春らしさを感じられます。屋内や日中の暖かいときはこの格好でも過ごせそうです。

そして、春らしさを出すもう1つのポイント。色だけじゃなく素材からも春らしさを演出するということです。

今回、ニットとシャツはコットンにリネンをブレンドしたものを選んでいます。こういった素材はどこか涼しげな印象で、春らしい雰囲気にしてくれます。

ウールのニットも温かみのある雰囲気でもちろん素敵です。しかし、これからの季節はコットンやリネンも取り入れてみると、より季節感が感じられます。

ファッションを楽しむ上でおさえておきたいことは、季節に応じた素材を取り入れることです。

春夏はコットンやリネン素材、秋冬はウールやカシミアなどを使い分けると、うまく季節感が演出できるでしょう。

とくに女性はこの辺りが敏感で春にウールを着ていると、なんだかちょっと暑そうと季節感がはいように思われてしまうこともあります。

細かいとのろですが、取り入れてみるとオシャレに一歩近づきます。





ボトムスと靴下を同色にしてスタイルアップ


着こなしのポイントで注意する点もご紹介しておきましょう。

今回のコーディネート、トップスが明るくボトムスが暗いので、それぞれ色に対比があります。この状況では腰位置がトップスとボトムスの境目なのかな?と錯覚しやいです。

そして、全体的にオーバーサイズのアイテムを使っています。

トップスがオーバーサイズで着丈が長い場合は、足が短く見えてスタイルが悪く感じる要因になります。リラックス感は表現できているものの、これは少し嬉しく無いところですね。

そこで、ボトムスと靴下を同色にすることにより、少し脚が長く見える工夫をしています。ボトムスと靴下が同じ色同士ですと繋がって見えるので、ボトムスから靴まで一本の線の様に感じられます

これが素足だったり、靴下も明るい色にしてしまうとボトムスの面積が短く、結果 足が短く見えやすくなります。

絶対のルールではありせんが、押さえておくと何かと使えます。

以上。春冬時期に使えるコーディネートをご紹介しました。

季節感はある程度、色と素材感で表現できます。春であれば色はホワイトや淡い色合い、素材はコットンやリネンなんかを取り入れてみるとそれらしく見えるものです。

簡単に取り入れられるので、是非チャレンジしてみて下さい。

それでは、今日の記事はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

シルエットがめちゃくちゃキレイ!UNIQLOUのボタンダウンシャツ前のページ

【着こなしのテクニック】袖まくりのやり方をご紹介します!次のページ

関連記事

  1. オシャレ術

    【真夏の着こなし必見!】大人に似合うショートパンツの選び方

    7月も後半。すっかり夏という雰囲気で、日中はかなり暑くなってきました…

  2. コーディネート

    【今週のコーディネート】少し寒い秋、ちょっとそこまで

    こんにちは、白須(しらす)です。秋になり、木々も少しずつ紅葉…

  3. オシャレ術

    身体の先端は目立つ!夏場のアクセサリーの重要性とその取り入れ方について語ります

    こんにちは。白須(しらす)です。本日は「夏場のアクセサリー」…

  4. コーディネート

    【今週のコーディネート】サマーニットを活用した夏コーディネート

    こんにちは。白須(しらす)です。7月も終盤。ついに夏本番とい…




  1. 購入品レビュー

    【GU×UNDERCOVER購入品レビュー前編】今回もアウターが熱い!
  2. 革靴・スニーカー

    革靴のすすめ
  3. 購入品レビュー

    UNIQLO誕生感謝祭開催!第1弾でメンズが買うべきアイテムとは
  4. 購入品レビュー

    ビジネスでもカジュアルでも両刀使い可能!UNIQLOの名作「感動パンツ」をご紹介…
  5. 購入品レビュー

    【2021SS UNIQLO U購入品 その2】セーターとポロシャツ
PAGE TOP