オシャレ術

お洒落の定番アイテム!白パンツの選び方と着こなし

こんにちは。白須(しらす)です。

今、お洒落な方がこぞって着ているアイテムがそう白パンツです。

でも白パンツって、
「浮いちゃいそうでコーディネートするの難しそうだな。」
「若い印象があるから、大人が履けるのかな?」
こんな風に感じている方も少なくないかと思います。

とはいえ白パンツって今っぽさもあるアイテムです。そして白はモノトーンなのでベーシックな色。少しコツを覚えるだけでどなたにでも似合います。コーディネートの雰囲気をワンランク上にしたい、そんな方にはもってこいのアイテムなのです。

本日はそんな白パンツの選び方や着こなしを解説していきたいと思います。

それでは、早速いってみましょう!





①白パンツはワイドシルエットのものを選ぼう


洋服のコーディネートはトップスが明るくボトムスが暗いというのが定番。メンズは特にそれが顕著です。例えば白Tシャツに黒スラックス、白シャツにブルージーンズ。パッと思いつく定番のコーディネートでも、トップスが白っぽくパンツが黒のっぽいというのが多いです。

こちらからトップスとパンツの色を逆にした瞬間、「違和感」みたいなものを感じるかと思います。しかし、この違和感をうまく使えるかがお洒落になれるかどうかのミソ。違和感が差別化となり、お洒落につながるんですよね。

「他とは少し違うけど、なんだかお洒落に見える」このくらいを狙えると自然と白パンツを日常的に取り入れることが出来るのではないかと思います。

そして、ここからが本題。

白パンツを選ぶ時は、ワイドシルエットのものがおすすめです。

理由は主に
・ワイドシルエットがトレンドの形ということ
・程よく抜け感を演出できる

この2つがあげられます。

少し前であればボトムスの定番は細身でしたが、今はワイドシルエットもだいぶ市民権を得てきました。街に出ればわりとワイドパンツを履いている人を見かけますよね。今や「タイトシルエットより、ワイドシルエットの方がお洒落」と思えるくらいになってきました。

ワイドシルエットを選ぶ理由はもう一つあります。それは印象を中和させられるということ

白パンツってけっこうモードでキメてる印象ですよね。細身ではそれがさらにドレッシーになり、ちょっとやり過ぎと感じてしまいます。そこでワイドシルエットです。リラックスした雰囲気にもなるのでちょうど良い塩梅になる、という理屈です。

白パンツのワイドシルエットは旬なだけでなく、日常に取り入れやすい程よい使い勝手で着ることが出来るかと思います。





②トップスは濃い色にしてメリハリをつけると簡単にコーディネートできる!


続いて、白パンツの着こなしについてご紹介します。

白パンツを履く時、トップスには濃い色を持ってくるとサマになりやすいです。

これは我々が色味の組み合わせとして、上下で色が違うコーディネートに見慣れているからです。先程の例、「白Tシャツに黒スラックス」「白シャツにブルージーンズ」の様になんとなく想像しやすいコーディネートも上下で色味が違うことが多いですよね。

逆にトップスにベージュや白など同系色を着るとワントーンコーディネートみたいになります。悪くはないのですが、かなりトレンドに寄った着こなしで若い印象になりやすいです。もちろん着こなしに自信のある方は、白やベージュを選んでも全然問題ないでしょう。

とはいえ大人の男性が白パンツを履くのであれば、まずはパンツとまったく違う色のトップスの方が着回しやすいです。

実際にトップスとボトムスの色違いで合わせてみるとこんな感じ。

今回はブラックのオープンカラーシャツと合わせてみました。まだ少し暑い今の時期には、こんな風に着こなすのがよろしいかなと思います。

ブラックは最もベーシックな色であるモノトーン。シンプルに合わせやすくお洒落に見えるのでおすすめです。

created by Rinker
¥11,000 (2021/09/19 14:05:31時点 楽天市場調べ-詳細)

③タックインを活用しよう


最後も着こなしについて、

白パンツの履き方はタックインを活用してみましょう。

白パンツの中でもワイドパンツを選んでいれば程よく抜け感があるので、着こなしをフォーマルに寄せてあげるのもおすすめ。

スーツスタイルにも使われるタックインを活用してあげることで、着こなしに「清潔感・綺麗さ」が加わります。

実際にタックインしてみるとこんな感じです。

なかなか今っぽくて、大人らしい着こなしに仕上がっているのではないかと思います。

また、ワイドパンツならトップスが細くパンツが太いAラインシルエットが非常につくりやすいです。タックインする事でトップスのボリュームが抑えられ、パンツのボリューム感が強調されやすいのです。

シルエットにメリハリが生まれてお洒落に見えやすいコーディネートに仕上がります。

以上。お洒落の定番アイテム!白パンツの選び方と着こなしをご紹介しました。

今回は夏らしい着こなしを中心にご紹介しましたが、この基本さえ覚えていれば秋冬と1年を通して着ていける便利なアイテムです。

白パンツ、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

それでは、今日の記事はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

「今回のコーディネートに使用したアイテム」

UNITED ARROWS green label relaxing さまになるタックパンツ

2021年秋冬UNIQLO Uコレクションおすすめ3選+α!予想レビューしていきます!前のページ

【コレをするだけでお洒落に】写真を撮影して見るだけ!コーディネートが劇的に変わる3つの理由次のページ

関連記事

  1. オシャレ術

    【コーディネートにおける重要なポイント】良いボトムスを履こう

    こんにちは。白須(しらす)です。本日はコーディネートのお役立…

  2. オシャレ術

    ファミマで靴下を購入した話。それと今後のアパレル業界動向について

    こんにちは。白須(しらす)です。2021年春夏シーズンより、…

  3. オシャレ術

    最も使いやすいコーディネートの色合わせ

    コーディネートを組むときに、まず意識するのはアイテム同士の相性です。…

  4. オシャレ術

    【オシャレの基本】素敵に見えるシルエット選びとは!?

    こんにちは。白須(しらす)です。本日はオシャレの基本的な考え…

  5. オシャレ術

    グレースラックスのすすめ

    こんにちは、管理人の白須(しらす)です。先日の挨拶以降、初と…

  6. オシャレ術

    【真夏の着こなし必見!】大人に似合うショートパンツの選び方

    7月も後半。すっかり夏という雰囲気で、日中はかなり暑くなってきました…




  1. オシャレ術

    【通販の使い方】実物を見ずに買って良い服とダメな服
  2. オシャレ術

    最も使いやすいコーディネートの色合わせ
  3. 革靴・スニーカー

    スニーカー全盛の時代になぜ、あえて革靴を履くのか
  4. 筆者のクローゼット

    【商品レビュー】GIORGIO STAMERRA(ジョルジオ スタメッラ)の私が…
  5. 購入品レビュー

    気軽に着れるUNIQLOのコットンセーター
PAGE TOP