購入品レビュー

UNIQLO and JW ANDERSON発売!気になるアイテムをチェックします!

先日、ユニクロのコラボラインである「UNIQLO and JW ANDERSON」の2021SSラインナップが発売開始になりました。私も早速、店舗にて見てきましたので、感想をお話したいと思います。

発売日当日、私が訪れた店舗は整理券配布があり、時間を区切っての入替での入店方式を取っていました。しかし、そこまでお客さんもいませんでしたので、すぐに制限なしのフリー入店方式に切り替えていました。

おかげで、冷静に見ることが出来たのですが….ここからが本題です。

まず正直に伝えたしますと今回、何も購入しませんでした。

というのも良いなと思ったアイテムは軒並み既に似たようなモノを持ってるな、というアイテムばかりだったのです。あえて、今回買わなくても良いな、となってしまったんですね。

しかし、まだコレは持ってないや、という方には是非チェックしていただきたいものもありました。

というわけで、今回はユニクロ×JWアンダーソンコラボから、実物を見てみて、コレは良かった!というものを3点ご紹介します!





ツイルオーバーサイズワークシャツ(長袖)


まず1つ目がこちら。春夏向きのシャツアウターです。

こちら、まだシャツアウター持ってない方にはオススメです。

キレイなシルエットとラフな生地感のバランスがよく、休日着としてはなかなか良さそうでした。スラックスやデニムのトップスに使ったりと、便利に着れるアイテムです。

生地もそこまで厚くないので、着方によっては長く使えるかと思います。

サイズ感はいつものサイズを選ぶとぴったりめという印象でした。

私はいつもSサイズを着るのですが、Mサイズくらいがほんのりゆったりしていて、今っぽいかなと思いました。もしくは、もっとトレンド感を意識するなら、さらにLサイズで着てオーバーに着るのもアリというくらいです。

色は断然、ダークグレーがオススメです。

生地感や胸ポケットのブランケットステッチなどカジュアルな要素が多いシャツアウターです。ここはモノトーンのグレーくらいが、大人っぽい印象にしてくれると思います。

また、同生地のショートパンツもあり、セットアップにしても良かったです。

ショートパンツ単品で購入するほどには、惹かれませんでしたが、セットアップという使い方ならトレンド感もありますし、夏のオシャレとしてはかなりアリです。

ショートパンツがカジュアルな分、長袖のシャツアウターで大人っぽさを引き戻す、といったコーディネートが出来ます。


リネンブレンドクルーネックセーター(半袖)


2つ目は半袖のセーターです。

生地はリネンとポリエステルを混紡したもたニット生地。ややゴワッとした質感ではあるものの、サラサラとした肌触りで、汗をかいても身体に張り付いたりせず、夏を快適に過ごせるものになっています。

ツルっとキレイにというよりかは、リネン特有の風合いを楽しむ生地となっています。リネンは夏らしく見えるので、ここもオシャレな要素ですね。

そして、夏はTシャツばかり着てコーディネートが単調になりがちですが、こういったものを一着持っていると着こなしのバリエーションになるかと。また、ニットは程よく大人らしさを出すことが出来ます。(今回、私は似たようなリネンのニットをユニクロUで購入済みなので、スルーしてしまいました。)

首元には色が異なる、別生地が縫い付けられています。

こちらの生地はボーダー柄になっており、ちょっとカジュアル過ぎないかなと思っていましたが、実物をみるとそこまで目立って派手という感じもありませんでした。

ボーダーであるものの、クルクルっとロールさていて嫌味なく落とし込まれており、程よいアクセントになっています。

色はベージュとネイビーの2色展開で、どちらもオススメです。もちろん、ベーシックに使うにはネイビーが良いのですが、ベージュもダークトーンやモノトーンのボトムスに合わせるには丁度良さそうでした。

また、こちらのアイテムの良さはマシンウォッシャブル仕様ということです。家庭の洗濯機で簡単に洗えます。夏場は洗濯頻度が必然的に高くなるので、こういったお手入れのし易さはうれしいところです。

夏場はシンプルながらTシャツとは違う見た目と手入れのしやすさから、こちらのアイテムを選んでみるのも良いかと思います。





ポロシャツ(半袖)


そして、最後3つ目がこちら。胸に刺繍の入ったポロシャツです。

こちらはワンサイズ上げくらいの、ややゆったりシルエットで着るのが、今っぽい雰囲気が楽しめそうです。

私の場合、普段Sサイズを選ぶことが多いのですが、こちらもMサイズが程よく感じました。Sサイズでも着丈や身幅は悪くないのですが、袖丈がMサイズくらいのゆったり長さの方がリラックス感を出せるところかなと。

夏場は着用点数が少なく、着こなしが単調になるので、オーバーサイズでアクセントを付けてあげるくらいがよろしいかなと思います。

色は断然ホワイトがオススメです。

というのも、こちらのアイテム、コットン100%のざっくり編みの鹿子生地です。ホワイト以外の色はやや淡い色合いで、生地感と合わせてカジュアル見えする印象でした。

ホワイトなどのモノトーンは、凹凸を感じずらいので生地感がわかりにくくなります。色味としてもクリーンな印象で、ラインナップの中で最もキレイに着れるかと思います。

そして、胸に刺繍のワンポイントが有るのも良いですね。シンプルなポロシャツのアクセントになります。

こういった刺繍は子供っぽく感じやすいものですが、ポロシャツではそれもありません。

襟付きなのである程度はキレイな雰囲気があるのと、ポロシャツは元々スポーツアイテムなのでチームを表すものやブランドロゴが付いていても、そこまで気にならないのです。

ラコステやフレッドペリーも胸にワンポイントあるけど、全然嫌味には感じないのがこの理由かなと。

ポロシャツ自体は非常にバランスの取れたアイテムです。鹿子生地のカジュアル感を、襟付きというドレスの要素が合わさっているためです。

なので、コーディネートも気にせず何と合わせても良いかなと思います。夏場はスラックス、デニム、ショートパンツなど、なんでもこいの万能選手です。タックインも活用すればさらに着回しの幅は広いです。

とても便利なので、1枚持っておくと重宝します。

以上。ユニクロ×JWアンダーソンコラボから、店舗で実物を見てみて、コレは良かった!というものを3点ご紹介しました。

JWアンダーソンコラボといえば、いつもコレどうやって使うんだろ?みたいなアイテムも多い中、今回のラインナップは非常にベーシックで使いやすいモノが多い印象でした。

しかし手を出しやすい反面、私のようにある程度、洋服を揃えてしまった方にはやや物足りないラインナップになっていたのも事実。

とはいえ、まだコレは持ってないなみたいなアイテムがある場合は購入してみても良いでしょう。通常ラインとは一味違う雰囲気を楽しめるかなと思います。

今回のコラボは、以前のユニクロUやジルサンダーコラボの様な混雑や発売直後の売切れもありませんでした。

おそらく多くのラインナップがゴールデンウィーク中にも残っているかと思います。今すぐ買わなくても、すぐは無くならないかと思いす。もう少し、冷静になって考えてみて欲しくなったら購入してみるのも良いかなと思います。

それでは、今日の記事はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

スマートなフォルムが美しい革靴Crockett&Jones CAVENDISH3前のページ

【2021年春】買ってよかった洋服 ベスト3次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    天然素材の風合いと今っぽいシルエットが良い!UNIQLOのコットンパーカ

    3月も後半戦に突入し、だいぶ暖かい陽気になってきました。もう冬アイテ…

  2. 購入品レビュー

    UNIVERSAL LANGUAGEで夏用のスラックス新調してみた。

    こんにちは。白須(しらす)です。5月に入り最近、ずいぶん暖か…

  3. 購入品レビュー

    【UNIQLO×JW ANDERSON購入品】ダッフルコート

    一昨日に続き、今日もUNIQLO×JW ANDERSONコラボ商品を…

  4. 購入品レビュー

    LACOSTEの名作長袖ポロシャツL1312をレビューします!

    こんにちは。白須(しらす)です。本日はラコステの名作ポロシャ…

  5. 購入品レビュー

    UNIQLO +J 発表!気になるアイテムをチェック

    ついにUNIQLO +Jの全アイテムが発表されましたね。私も…




  1. 小物

    キャッシュレスの時代にあえて長財布
  2. コーディネート

    冬のディナーデートにこんなコーディネートはいかがでしょうか?
  3. 購入品レビュー

    【冬アイテム購入品】満足度が高かったアイテム ベスト4
  4. 購入品レビュー

    天然素材の風合いと今っぽいシルエットが良い!UNIQLOのコットンパーカ
  5. オシャレ術

    2021年春こんな洋服はNG!季節感を意識してみよう
PAGE TOP