オシャレ術

アイテムの好きよりコーディネートを優先させる理由

皆さまは服を購入する時、どういった基準で選んでいますか?

と聞いたときに、意外と多いように感じるのが、この服が好みの色や形で良さそうだから買ったというものです。

あっ自分も同じだ、と思った方は注意が必要です。

私自身も昔はこの欲しいモノを中心とした考え方をしていました。このジャケットがカッコいい、あのデニムにロマンを感じるなんて理由で選んでいたんです。コーディネートは後で考えれば良い、そう思っていました。

そんな風に選んだ服を購入後、いざ家に帰って着てみると、他のアイテムと合わせにくくてなかなか使えない、そんな経験をした事があります。

好きなアイテム主体のコーディネートを考えることを否定するつもりはありません。私もそうやって選ぶこともあります。

しかし、もう少し状況に合わせて購入するものを考えると、より満足のいくアイテムを選ぶことが出来ます。

では今回は服を購入する時、どの様に選べば良いのか、私なりの視点でお話します。


アイテムではなくコーディネート主体で考える


好きなアイテムという選び方をしてしまうと、傾向が偏りがちです。

例えば自分はトップスはTシャツが好きだとします。気がついたらクローゼットの中はTシャツだらけになりますよね。

ニットやシャツなど定番的なアイテムが全然ないなんて状況に陥りがち。これでは組めないコーディネートが生まれてしまいます。

そこで服を購入する前に意識していただきたいことがあります。それは、

どんなコーディネートがしたいのか

を考えることです。

それから必要なアイテムを考えると、自然とこのコーディネート出来ないじゃん、みたいなことが減ってきます。アイテムを買うのではなく、コーディネートを買うイメージですね。

コーディネートはご自身がトップス、ボトムス、アウター、靴と全ての服を身につけて始めて完成します。

当たり前じゃんって思うかもしれませんが、意外と意識出来ていない人が多いかと思います。いざ服のお店に行くと、そこまで考えが回らないんですよね。

最近、寒くなってきたなぁ冬服を買おう。ではなく、事前にクローゼットの中身で出来ないコーディネートを把握しておくことが大切です。

今はこのコーディネートが出来ないからそれに合うアイテムを購入しよう。ここまで考えられれば立派なおしゃれ上級者です。

このコーディネート選びの考え方は、参考程度で少し取り入れればOKです。

ガチガチに計画を立てるというのも面倒で、服を買うこと自体が億劫になってしまってもいけませんからね。


シーン別でコーディネートしてみる


では、どのようにコーディネートを考えたら良いのか?もう少し深掘りします。

いろんなバリエーションのコーディネートを考えて、必要なアイテムを購入すれば、たしかにどんな状況にも対応できます。

しかし、懐事情的にも服にそんなにお金をかけれる人も少ないかと思います。

では必要最低限でかつ素敵なコーディネートをするのに何を基準にしたら良いのか。

それは利用シーンを想像することです。

例えばお仕事、デート、友人と飲みに行く、買い物に行く、趣味のスポーツ、なんでも服は必要です。

いつどこに行き、だれと会い、そこで何をするのか、これを考えるとおのずと必要なコーディネートが決まってきます。

ここで具体的にはこんな流れでしょう。

季節はは冬。そういえば、休日に女性とディナーデートに行く格好がないな!

どんな格好がいいかなと考えたときに、チェスターコート、タートルネックニット、スラックス、革靴というコーディネートを考えたとしましょう。

チェスターコートは仕事でも使っているから流用できる、スラックスと革靴も休日に使えるカッチリし過ぎないものもある。

あっそういえば、これに合いそうなハイゲージのタートルネックセーターは持ってないや、とこうなるわけなんですね。

デートで使うんだから暗い色よりホワイトなんかもアリだな、と買うものが具体的になってきます。

こうなってなぜなぜを繰り返すとご自身に必要なものが見えてくるのではないでしょうか。


アイテムが好きで買うのは余力が出てから


ご自身にとって、必要なアイテムは決まりましたね。

そして、もし少し服が好きになってきたらアイテム主体という考えも良いかなと思います。

あれ?さっきまでと言ってることが逆じゃん!と思うかもしれません。しかし、ここまで来れれば、そろそろ好きなアイテムを選んでもいいんじゃない?ということです。

私の場合、バブアーなんかがこの選び方をしています。

バブアー自体の歴史的背景やその実用的な機能なんかに少なからず惹かれているんだと思います。

もちろん購入の前にはそのアイテムがコーディネートとして使いやすいものかは少し考えてみましょうね。

私も含めて、男性はコレがいいと思ったらそこにしか目がいかないものです。ホントは似たようなものがあってもそれが1番だと考えてしまう。

バブアーなんかも少し探せば似たようなハンティングジャケットあったりします。ちょっと考える間も大切です。

冷静に考えてみてそれでも良いと思えれば、それはもうGOです。

また、いろんなモノを知る中で、このアイテムは好きだなというものを見つければバリエーション違いを買ってみるのも楽しいものです。

例えばジーパンが好きになってきたら、最初はリジッドのストレートを選んだから、次はテーパードのものにしてみようとか、細身のブラックジーンズにしようとか、なんて感じです。

あくまで、ベースがあって好きなものを揃えるとと幸せになれます。

それでは、今日の記事はここまでです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

男友達と飲みに行くときの秋コーディネート前のページ

ポケットが足りないときの収納として PELLE MORBIDAのクラッチバッグ次のページ

関連記事

  1. オシャレ術

    1日をダラーっと過ごさないために実践すべきルーティーン

    こんにちは。白須(しらす)です。本日はいつものファッションの…

  2. オシャレ術

    【徹底解説】シャツの基本の「き」

    こんにちは。白須(しらす)です。本日はメンズファッションの数…

  3. オシャレ術

    初心者にオススメのファッション学び方

    皆さまはファッション情報の収集に、何をお使いでしょうか?最近…

  4. オシャレ術

    夏のマストアイテム!オープンカラーシャツの着こなしをご紹介

    こんにちは。白須(しらす)です。皆さま、オープンカラーシャツ…

  5. オシャレ術

    衣替えの季節に気をつけるべき、洋服の保管方法

    こんにちは。白須(しらす)です。3月に入り、少しずつ暖かくな…




  1. 購入品レビュー

    【UNIQLO and JW ANDERSON 2022春夏】シューカットジーン…
  2. 筆者のクローゼット

    「日常服論理 Basic fashion logic」にようこそ
  3. オシャレ術

    UNIQLO活用術とオススメ購入品
  4. スーツ・ジャケパン

    【ずり落ちない靴下】おすすめのロングホーズ
  5. オシャレ術

    YouTubeから素敵な着こなしを学ぶ
PAGE TOP