購入品レビュー

LACOSTEの名作長袖ポロシャツL1312をレビューします!

こんにちは。白須(しらす)です。

本日はラコステの名作ポロシャツを購入しましたので、ご紹介したいと思います。

ドレスとカジュアルのバランスがしっかりと取れたアイテムで、万人が使いやすいものとなっています。

こちらのアイテム、昔からある定番商品です。長く販売されているのには、やはり理由があります。

それでは、アイテムを見ていきましょう!





LACOSTE L1312 長袖ポロシャツ


今回ご紹介するアイテムがこちら。

ラコステのL1312、オリジナルフィット長袖ポロシャツです。

こちらは、ラコステの名品ともいえる定番のL1212半袖ポロシャツを長袖に変更したものとなります。

半袖のものは以前より所有しており着ていたのですが、春からは1枚でシンプルに着れるものをと思い、今回長袖を購入してみました。

ラコステとはフランスのポロシャツ専業ブランドになります。

スポーツウェアが発祥となるポロシャツを古くより製造しており、今日まで世界中の多くのファンに愛されてきました。

現在はブランド発祥であるフランスでの製造は行っておらず、今回ご紹介するアイテムを含め、日本で流通しているものは日本製となっています。

過去に製造されたフランス製のものは「フレラコ」の相性で古着市場を賑わせているのです。


汗を吸収速乾する天然コットン生地


ラコステのポロシャツの特徴は、なんと言っても「鹿子編み」という手法で編まれたコットン生地です。

Tシャツなどと比べ、生地の編み目がザックリしており、やや厚手。

生地表面に凹凸があるので、汗を吸収しても体にまとわりつくことがなく、サラサラした着心地が続くのが特徴です。

しかも編み目のザックリさから風通しもよく、涼しく過ごせたり、濡れても乾きが早いなど、天然繊維ながら機能性に優れています。

伸縮性にも優れるので動きやすく、スポーツをするのにはうってつけの生地となっていました。

この機能性は汗ばむ春夏にも使いやすく、ファッションとしても非常に取り入れやすいのです。

またコットン100%の丈夫な生地なので、ガシガシ洗える手軽さも魅力です。

着て汗をかいたら洗濯機に入れて洗うだけ。ネットにすら入れなくても、型崩れなどせず問題なし。


ミニマルながら、こだわりのディティール


それではディティールを見ていきましょう。

まずは襟回りから。襟はボディ生地とは異なり、少し詰まったような編み目になっています。

機能的な部分が多い中、ポロシャツ唯一のデザインである襟が型崩れしないように配慮されているのです。

ボタンもボディ色に合わせて、ダークトーンのものが採用されています。

黒蝶貝のボタンが採用されており、なかなか高級感のある作りです。襟回りがエレガントになります。

しかもこの貝ボタン、ボディ色に合わせて色を変えるこだわりよう。ボディ色がホワイトやベージュなどの淡い色味の場合は、ボタンも合わせて白色にしているのです。

袖口はリブになっており、汗が垂れるのを防止したり、フィット感を高める作りになっています。

袖口の生地は襟ともボディとも違うもので、最も目の詰まったものになっています。

この生地からか、着た時の腕の締め付け感はかなり強め。腕まくりしてから、激しく動いても簡単にはずり落ちてこないようになっています。

スポーツシーンを想定しての作りが伺えます。





ビジカジのお供に


それでは実際に着てみました。

165cm/53kgにてサイズ3(Sサイズ)を選びしました。

Sサイズとなっていますが、実際にはSとMの中間くらいかなというサイズ感で、ややゆったりしています。

私の体格では身幅にも余裕があり、袖丈もやや長めかなと。

カジュアルに着るのであれば全然OKなのですが、ビジネスカジュアル用途であればもうワンサイズ下げても良いかなとも思います。

まずはシンプルにグレーのスラックスと合わせてみました。

なかなかキレイな雰囲気で、ビジネスの場でも外出しない日やテレワークなどでは、こんなビジネスファッションもアリかなと思います。

スーツと同じ用途にはなりませんが、最近の楽チンスタイルにはぴったりです。

このようにジャケットを着れば、かなりドレッシーな装いになりますね。

職場環境によってはこれで過ごせてしまうところもあるでしょう。


カジュアルシーンではこんなコーディネートも


今度はワイドなデニムと合わせてみました。

色落ちデニム×ワイドシルエットという、かなりカジュアルな組み合わせですが、キレイに履けているかなと。

ポロシャツはレストランで着てよし、ビーチやプールサイドで着てよしの便利アイテムです。

今回のようにデニムと着たり、ジャケットに合わせる、その他にも夏にはショートパンツなんてのも良いでしょう。

こんなに幅広い使い方が出来るのは、ポロシャツという単一のアイテムで、ドレスとカジュアルの2面性があるからでしょう。

Tシャツのような軽快さと、ドレスシャツのようなシックさを兼ね備えているのです。


ファストファッションとはココが違う


以上。ラコステのL1312、オリジナルフィット長袖ポロシャツをご紹介しました。

こういったポロシャツっていろんなブランドから出ていますが、やはり原点であるラコステが使いやすいように感じます。

もちろん、長く販売している歴史観からロマンを感じる部分もあるのですが、長年愛されているのには理由があるのかなと。

例えば
・いつでも同じものが手に入る安心感
・大人が着やすいバランス
・機能的で丈夫コットン生地
こんなことがあげられます。

変わらないということは、トレンドを追わなければいけないファストファッションでは、なかなか出来ないことなのかなと思います。

それでは、今日の記事はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

created by Rinker
LACOSTE(ラコステ)
¥29,260 (2022/01/26 01:36:35時点 Amazon調べ-詳細)

今が買い時!?UNIQLO Uのワイドフィットシャツ前のページ

【UNIQLO+J 2021SS 購入品】上品な仕立てのスーピマコットンオーバーサイズオープンカラーシャツ次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    【冬アイテム購入品】満足度が高かったアイテム ベスト4

    こんにちは、白須(しらす)です。今期もいろんなファッションア…

  2. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】Hanes (ヘインズ)のBEEFY-Tは見た目とコスパを高次元に両立した良品

    「最近、暑くなってきたからTシャツスタイルになりたいなぁ。でも普通に…

  3. 購入品レビュー

    コレは使える!UNIQLOのワッフルヘンリーネックT

    春爛漫と言いたいところですが、今年の春もまだまだ油断出来ない状況。そ…

  4. 購入品レビュー

    【2020AW】UNIQLO×JW ANDERSONのコートが気になる

    季節も10月に入りだいぶ涼しくなって来ましたね。朝晩はTシャツ1枚で…

  5. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】究極のベーシックスニーカー New Balance CM996

    こんにちは。白須(しらす)です。アパレルとは業界は早いもので…

  6. 購入品レビュー

    【UNIQLO感謝祭 第1弾】絶対に見逃せないお得アイテムはコレだ!

    こんにちは。白須(しらす)です。6月11日から6月24日の期…




  1. コーディネート

    【今週のコーディネート】晩夏の大人スタイルは夏と秋のバランスを意識すべし
  2. コーディネート

    男友達と飲みに行くときの秋コーディネート
  3. 購入品レビュー

    UNIQLO +J 2021SS 発表!気になるアイテムを予想レビュー
  4. 購入品レビュー

    Hanes(ヘインズ)の肉厚ロンTをいろんなサイズで買ってみた!
  5. オシャレ術

    【徹底解説】シャツの基本の「き」
PAGE TOP