購入品レビュー

【UNIQLO購入品】春らしさ満点のシャツジャケットご紹介します

2月も中盤に入り、最近は少しずつ暖かくなってきたように感じます。そろそろ春だなと感じさせてくれる陽気で、ファッションも切り替えていきたい気分です。

そんなところで、今回もUNIQLOから素敵なアウターを見つけました。

こちらのアイテムはYouTubeやInstagramで話題になっていたので、流行りに乗っかるかたちで私も購入してみました。

アイテムとして、コットン生地のシャツアウターです。UNIQLOでは毎シーズン、様々な素材やシルエットでこう言ったシャツアウターを展開しています。

今回は特にシルエットや生地感など出来が良かったで、ご紹介したいと思います。





トレンド感のあるオーバーサイズと楽チンな生地感でリラックス雰囲気


今回、ご紹介するアイテムがこちら。UNIQLOの「オーバーシャツジャケット(ジャージー)」です。

名前からも分かる通り、ゆったりとしたシルエットのシャツジャケットになります。ショート丈のアウターって足さばきも良くて、使い勝手が良いですよね。

雰囲気も含めて、春にはピッタリの着こなしができそうです。

生地はポリエステル58%、綿36%、ポリウレタン6%となります。

ジャージー素材ということで、ポリウレタンが混紡されており、ビヨンビヨンに伸びるのが特徴的です。縦にも横にも伸びるので、着た感じはほんと締め付けられる感じもなく、ストレスフリーで快適です。

それでいて見た目は完全にコットンで、質感はややきめ細かめなキャンバス生地みたいな感覚です。

こういったコットンのジャケットはかなり硬い着心地が多いのですが、こちらのアイテムはゴワつきもなく着心地も良いものに仕上がっています。

ビンテージのジャケットなんか、折り畳むことも出来ないくらい硬い生地もあったりしますが、コチラはそういったことは皆無です。

化学繊維のおかげでシワにもなりにくく、お手入れも簡単な非常に優秀な生地です。

色は春らしいオフホワイトを選びました。正直、ブラックとメチャクチャ迷いましたが、春らしいかなということでコチラの明るめの色にしてみました。

ポケットは胸に1つとサイドに2つの計3つあります。

サイド(両脇)のポケットは、普段は見えない様に前身頃と後見頃の縫い合わせ位置に取り付けられており、スッキリとしたデザインになっています。

ワークらしい要素をもつジャケットだけに、ここはシンプルなデザインでキレイにまとまっているかなと思います。

バッドポイントにも触れておきます。

あえてデメリットを取り上げるなら、色が白ゆえに汚れやすいことです。生地がコットンといことで、しかもオーバーサイズで面積も大きいから余計に汚れが付きやすそうです。

ここは色と素材の特性上仕方ないところなのですが少し気になります。

とはいうものの、洗濯機にて洗濯できる仕様で汚れたら洗えば良いやくらいのラフな扱いもできるのは良いところかなと思います。

もう一つのデメリットはボタンがチープに感じるところです。

このアイテムに限らず、これはUNIQLOのアイテム全般に言えますが、ボタンは完全にプラスチックとわかる作りです。

もちろん天然素材を使えば、それ相応に値段も高くなるかと思います。しかし、ここは最近のUNIQLOさんの躍進からは、そのうち何らかの形で解決してくれる様な気がします。今後に期待したいと思います。





サイズは大きめを選ぶと今っぽい雰囲気に


実際に着てみました。

165cm/53kgにてXLサイズを選びました。

名前に「オーバー」とありますが、いつものサイズではそこまで大きくはない印象でした。私は通常Sサイズを選ぶのですが、正直Mサイズくらいでも普通のシルエットかなと思います。

思い切ったオーバーサイズを選ぶくらいが、今っぽい着こなしができます。

私の場合、身幅はXL以上でゆったりしていて良いかなという感じです。欲を言えば着丈がやや長く感じるので、ここはLサイズくらいが良かったかなとも思います。参考にしてみて下さい。

「ワークジャケット」に「オーバサイズ」とややカジュアルな特徴をもつジャケットです。

大人らしく着こなすためにも、コーディネートをするときはドレスアイテムと組み合わせると丁度良いでしょう。

今回はスラックスとドレスシャツ、革靴を合わせたコーディネートをしてみました。ジャケット以外は全てドレスアイテムですが、これくらいがバランスが取れているかなと思います。

もしくはインナーをTシャツになんか変えてみるのもリラックスできて良いかもしれません。

私は着こなしとして、ジャケットのボタンは閉めている方がキレイに見えて好きです。インナーはあまり見えないので気にせず、少しカジュアルにして、ボトムスをドレス寄りにしてあげるのというコーディネートもアリかなと思います。

以上。UNIQLOの「オーバーシャツ ジャケット(ジャージー)」のご紹介でした。

しっかりとトレンド感をおさえた、今らしいジャケットかなと思います。

シルエット、生地感共にかなり出来が良いです。それだけにもう少しあそこが良ければなーみたいなポイントもありました。

サイズ感は少し注意が必要ですが、そこさえ押さえればしっかりと春らしさのあり、これからのシーズンには持ってこいで多くの方にオススメ出来るアイテムです。私自身も機会がおれば他の色も揃えてみたいです。

是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。

それでは、今日の記事はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

自分のスタイルを持つということ前のページ

レザーアイテムの色選びとは!?鉄板の2色をご紹介します次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    【発売直前】2021SS UNIQLO and JW ANDERSONで買うべきアイテムはコレだ!!…

    こんにちは。白須(しらす)です。今週4月23日(金)にユニク…

  2. 購入品レビュー

    【2021SS UNIQLO U購入品 その1】トレンチコート

    こんにちは。白須(しらす)です。皆さま、ついにUNIQLO …

  3. denimjacket

    購入品レビュー

    UNIQLOデニムジャケットがヴィンテージの様な雰囲気で良い

    最近よく、セレクトショップやUNIQLOをリサーチしています。9月に…

  4. 購入品レビュー

    【無印良品 購入品】 機能性×トレンドの両立!MUJI Laboの撥水フードジャケット

    こんにちは。白須(しらす)です。本日は無印良品にて、春や梅雨…

  5. 筆者のクローゼット

    【2021年春】買ってよかった洋服 ベスト3

    こんにちは。白須(しらす)です。さて、本日は私が今年の春に買…

  6. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】GUの5000円セットアップが最高!サッと着るだけでサマになる!

    本日はGU秋の新作から、またまた素敵なアイテムを購入しました。テーラ…




  1. 購入品レビュー

    【2020AW】UNIQLO×JW ANDERSONのコートが気になる
  2. 筆者のクローゼット

    【商品レビュー】GIORGIO STAMERRA(ジョルジオ スタメッラ)の私が…
  3. 筆者のクローゼット

    「日常服論理 Basic fashion logic」にようこそ
  4. オシャレ術

    夏のマストアイテム!オープンカラーシャツの着こなしをご紹介
  5. 購入品レビュー

    【冬アイテム購入品】満足度が高かったアイテム ベスト4
PAGE TOP