購入品レビュー

春の着こなしにピッタリUNIQLO+Jのスーピマコットンオーバーサイズシャツ(長袖)

先日、UNIQLOとジルサンダーコラボのアイテムを購入しました。

ジルサンダルーコラボといえば、昨年店舗とオンラインストアのどちらも一瞬で売り切れたあのコラボ企画です。

たしかに良いモノで売れたけど、ちょっと今更じゃない?と思われるかもしれませんが、実はまだ売りづけていてしかも在庫のあるアイテムがあるのです。

それもそのはず、こちらのアイテムは春以降も活躍してくれるからです。それでは今回は、これからの春というシーズンにぴったりのシャツをご紹介します。





素材の美しさとトレンドシルエットが光るシャツ


今回ご紹介するアイテムがこちら、UNIQLO+Jから「スーピマコットンオーバーサイズシャツ(長袖)」です。

このシャツの凄いところはずばり、素材の美しさとトレンドライクなビッグシルエットにあります。

この素材の美しさとビッグシルエットの何が良いかって、大人がカジュアルファッションするにはピッタリだというところです。

シャツは言うまでもなく、スーツなどで使われるドレスアイテムですよね。キレイめなファッションをするには良いのですが、素材やディティールから、そのままカジュアルに取り入れるにはドレスな印象過ぎるんです。

白シャツにスラックスなんてコーディネートですと、仕事帰りなのかなと思われてしまいそうです。

しかし、こちらのシャツはドレスアイテムに、ビッグシルエットというやや子供っぽい要素織り交ぜることで、ビジネス感を感じさせないようになっています。

それでいて、艶のある素材と襟などディティールはそのままで大人らしい印象にしてくれるんです。

このシャツであれば、スラックスを合わせても仕事感が出ずにキレイな雰囲気を作れます。見事にドレスとカジュアルのバランスを取っているアイテムで普段着として使えてしまいます。

生地はスーピマコットン100%の非常に艶感が美しい素材です。

胸ポケットがついてます。デザインのアクセントになると共にポケットもマチがあり、非常に凝った作りですね。

ポケットにモノを入れても服自体が引っ張られることがありません。夏場はサングラスなど指してもシルエットが崩れないでしょう。

前身頃と後身頃の繋ぎ目の裾に、補強用のガゼットが付いています。さりげないことですが、本格シャツの風格を感じます。

また、前身頃は下側が切り替えで別生地になっています。このシャツはオーバーサイズなだけに生地面積が広いです。そのままでは単調でのっぺりしてしまうので、良いアクセントになっています。

襟の裏を見てみると、隠しボタンダウンになっています。動いたりしても不用意に襟の形が崩れたりしません。

通常の襟からボタンが見える、ボタンダウンだとカジュアル感を与えてしまいますが、ドレッシーに見せるためにも表からは見えない仕様になっています。

全てのボタンが貝製の非常に美しいものになってます。貝ボタンは高級シャツなんかにも使われる素材です。

このシャツは全体的に非常に凝った作りになっています。服としてみた時に他にはなかなか真似できないものかなと思います。

しかし欠点が1つあります。

何回か着てみてわかったのですが、生地は美しいものの、洗濯をするとかなりシワになりやすいです。しかも、オーバーサイズだけに生地面積が大きく余計に目立つ様に感じます。洗濯後はアイロン掛け必須です。

いろいろ言いましたが、服は着てみた印象が全てです。それでは実際に着てみましょう!





カジュアルコーディネートにピッタリ


165cm/53kgにてSサイズを選びました。

身幅着丈ともにかなり大きめな作りで、いつものサイズを選べばオーバーサイズに仕上がります。

とくに着丈がメチャクチャ長いです。最初着た時は見慣れないかもしれません。でもこのシルエットであるからこそ、カジュアルでも使いやすく、多くの人がスマートに着こなせると思います。

トップスがオーバーサイズなので、ボトムスは細身にするのがバランス良いコーディネートにしやすいでしょう。

ポケットに両手を入れるとこの様な感じです。

シャツの1番下のボタンだけ紐の様なパーツに繋がれており、ポケットに手を入れてもキレイに裾が広がるようになっています。

とことん考え抜かれはディティールになっています。どこまでいったも抜かりないですね。

そして白シャツのメリットはなんと言っても、着回し力抜群なことです。


シンプルなシャツだけに、着回し力抜群


今度はロンTのインナーとして着用。

1枚で着るには少し寒いときや、ロンTだけではコーディネートが寂しいときにアクセントとしてシャツを使ってみました。

こちらもUNIQLOのTシャツになりますが薄いグリーンのペールトーンで春らしく今っぽい着こなしかなと思います。

ただしシャツの着丈がかなり長いので、ロンT側も着丈の長いオーバーサイズのものでないと裾が飛び出すぎてしまいます。ロンTとシャツのバランスに注意が必要です。

ジャケットを羽織っても良いでしょう。

シャツが大きいだけに先ほどのロンT同様、ジャケットも少し大きめを選ぶと相性良く感じます。

ジャケットをカーディガン感覚でゆるく羽織るのもなかなか素敵かなと思います。

シャツにジャケットというかなりドレスな組み合わせでも、シルエットが大きければビジネスライクになりすぎません。

最後に春はスプリングコートと合わせてもピッタリです。

コートって着回ししやすいダークトーンを選びがちなので、インナーに白いアイテムがあると一気に春らしくなるのでオススメです。

ロングコートであればこの長い着丈も今っぽく、丁度良くおさまります。

以上。UNIQLO+Jのスーピマコットンオーバーサイズシャツ(長袖)のご紹介でした。

オーバーサイズというトレンドシルエットではあるものの、シャツという要素からベーシックで大人らしい雰囲気があります。コーディネートでもどんなボトムスでも合わせやすい汎用性の高さも兼ね備えたアイテムになっています。

また、白シャツは明るい色合いから、着こなしに春らしさを与えてくれます。これからの季節に大活躍してくれそうな一品です。

こちらのシャツは、まだオンラインストアを中心にそれなりに在庫はあるようです。よろしければお手に取ってみては如何でしょうか。

それでは、今日の記事はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

オシャレのコツはTPOを意識すること前のページ

ホコリ取りだけじゃない、ブラッシングは洋服を美しくする次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】GUの5000円セットアップが最高!サッと着るだけでサマになる!

    本日はGU秋の新作から、またまた素敵なアイテムを購入しました。テーラ…

  2. 購入品レビュー

    【UNIQLO購入品】春らしさ満点のシャツジャケットご紹介します

    2月も中盤に入り、最近は少しずつ暖かくなってきたように感じます。そろ…

  3. 購入品レビュー

    UNIQLOU 2021年SS発表!気になるアイテムをチェック

    こんにちは。白須(しらす)です。先日、UNIQLOUの202…




  1. 購入品レビュー

    【GLOBAL WORK購入品レビュー】素材感が美しい!TR ZIPブルゾン
  2. 購入品レビュー

    真冬アウターの決定版!GU のヒートパデットスタンドカラーブルゾン
  3. 筆者のクローゼット

    【2021年春】買ってよかった洋服 ベスト3
  4. コーディネート

    【今週のコーディネート】晩夏の大人スタイルは夏と秋のバランスを意識すべし
  5. 購入品レビュー

    【UNIQLO感謝祭 第1弾】絶対に見逃せないお得アイテムはコレだ!
PAGE TOP