購入品レビュー

【2021SS UNIQLO U購入品 その3】シャツとトートバッグ

こんにちは。白須(しらす)です。

さてさて、UNIQLO Uの2021SS購入品紹介も、今回で第3弾ということで最後になります。

UNIQLO Uはいつも素敵なアイテムばかりですが、今回はそれをとくに感じさせられるラインナップだったなという印象です。

それでは今回は残りの2つのアイテムをご紹介したいと思います。





ダブルポケットオーバーサイズシャツ(長袖)


まずはこちら。「ダブルポケットオーバーサイズシャツ(長袖)」です。

キレイな色味でオーバーサイズ仕立てのシャツになります。

生地はコットンナイロン素材ということで、かなり艶のある素材感です。薄手で肌触りはサラサラしているのでこれからの時期、涼しく過ごせそうです。

色味はブルーがかったグリーンの深い色合いです。素材感も含めて、なかなかメンズアイテムにはない雰囲気かなと。

襟はレギュラーカラーで、襟サイズもちょうど良いバランスです。よくレディースのシャツは男性が着るには襟が小さ過ぎることがありますが、こちらは程良い大きさがあります。

このシャツの特徴として、胸ポケットが左右2つ付いていることがあります。ワークテイストを意識したデザインです。

生地感やシャツというアイテムからキレイな印象を受けますが、ワークなポケットとオーバーサイズのシルエットでカジュアルさを足していることにより、バランスの取れたアイテムになっています。

実際に着てみました。165cm/53kgにてLサイズを選びました。

オーバーサイズということで、身幅がかなりゆったりしています。それでいて着丈はそこまで長くないので子供っぽくなり過ぎず、バランスが取りやすいかなと。

正直、袖は少し長いのですが、春夏はまくってしまうのであまり関係ないかなとこちらのサイズにしました。

身幅がゆったりしているので、ストンと下まで落ちてくれます。タックインしてもキメすぎになりません。

そして肩周りの落ち感が非常にキレイですね。

仕方ないことですが、あえて気にすることがあるとすれば、ボタン位置が逆ということ。メンズではあれば前身ごろの左側が上にくるのですが、逆なのでボタンを閉めるときに違和感があります。

着てしまえば、レディースっぽさはあまり感じません。

カジュアルで非常に使いやすく仕上がっています。春からは上にコートを着たり、夏場は1枚でも着ていけそうです。


トートバッグ


2つ目のアイテムがこちら。コットン生地のトートバッグです。

このバッグ、見た目はラフなトート型なのですが、カジュアルにも大人っぽくにも両刀使いで持てるんです。

サイズは「横36cm×縦42cm×幅16.5cm」です。

一般的なトートバッグより一回り大きいかなというサイズ感。

ボストンバッグくらいの容量があって、男性であれば2~3泊くらいの旅行なら十分対応出来そうです。

また、買い物に行く時などショッピングバッグとしても使いやすい大きさです。

パッと見たところガッシリしていそうですが、意外と柔らかい素材感です。決して薄くてペラペラということは有りませんが生地は簡単に折り曲げることは出来ます。

袋のような使い心地で、中にモノが入っていないと自立はしません。

その分、軽く持てるようになっています。LLビーンのボートアンドトートのMサイズと比べても、こちらの方がかなり大きいサイズですが軽いと感じます。

そんな少し大きめのトートバッグですが、これでも若干容量が足りないなんてときには、こんな風にバッグの上部にあるスナップボタンを外せば容量を拡大させることができます。

荷物に合わせて、サイズ調節が可能なのです。

そして、このスナップボタンはもう一つ役割があります。

このトートバッグは自立するほどしっかりした生地ではありません。中にモノが入っていないとフニャっとしてしまって形が保てませんので、ある程度モノが詰まっている方がバッグの形がキレイに見えるんです。

でも持ち物って、その日どこへ何をしに行くかでボリュームが変わりますよね。

このバッグはその日の荷物に合わせて、最適なサイズ感にできるので、荷物が多くても少なくても形がキレイに見えるんです。

つまり、このバッグであれば持っていくモノのボリュームによっていちいちバッグの方を変えなくても、これ1つでこなせてしまうんです。

繰り返しにはなりますが、普段使いはもちろんショッピングバッグとしても使いやすいアイテムに仕上がっています。

このトートバッグ、ハンドルが長いモノと短いモノの2種類付いていて、荷物の重さやスタイルに合わせて変えることが出来るようになっています。

大人の男性が持つなら「手持ちスタイル」の方がキレイに見せることが出来てオススメです。

ブリーフバッグやハンドバッグが良い例です。バッグを肩にかけたり、背負ったりするより、どことなく清潔感みたいなものを演出できるんです。

こちらのトートバッグは素材がコットンということからも、ややラフに感じる要素があるので手持ちがバランスが取れて良いです。

肩がけは基本使わずに、普段は手持ちで運用して重い荷物を運ぶ時、両手が必要な時など必要に応じて肩にかけるのが良いかなと。

手でバッグを持っていて、両手が必要になったらサッと肩にかけて、用が済んだらまた手持ちに変える、こんなことも出来ます。

見た目と使い勝手のバランスを両立したデザインといえます。

実際に持ってみて気付いたこともあります。

生地を触ってみてると、上がブラウン、底がブラック寄りのダークグレーでツートンになっています。この生地は色だけでなく、素材もちゃんと違います。

上側は少し荒いフニャっとした生地感ですが、底はやや目が詰まったようなしっかりとした生地。底はある程度の重量物を入れても、抜けたりしない様に考えられているんですね。

また、各所に裏側から補強用の当て布があったり、しっかりと太い糸で縫われていたり、耐久性も考慮されています。

このトートバッグの良さをまとめると、

23日くらいの旅行で対応可能な大容量。

・荷物により容量を変えられ、かつスタイルを崩さない見た目になっている。

・持ち方は「手持ち」と「肩がけ」があり、目的に合わせて変えることができる。

こんな感じになります。

以上がUNIQLO Uの2021SSから購入品 その3であるシャツとトートバッグのご紹介でした。

ひとまず、UNIQLO Uでの購入品はこれで全てとなります。とはいうものの、まだまだ素敵なモノはたくさんあるので少しずつ買い足して、良いものはご紹介出来ればなと思います。

それでは、今日の記事はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

【2021SS UNIQLO U購入品 その2】セーターとポロシャツ前のページ

私が愛用するシューケアグッズをご紹介します次のページ

関連記事

  1. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】GUの新作シャツは着回し力と今っぽさの両立!スリットロングシャツ(長袖)

    本日はGU秋の新作から、素敵なシャツを購入したのでご紹介します。…

  2. 購入品レビュー

    コレは使える!UNIQLOのワッフルヘンリーネックT

    春爛漫と言いたいところですが、今年の春もまだまだ油断出来ない状況。そ…

  3. 購入品レビュー

    【購入品レビュー】GUの5000円セットアップが最高!サッと着るだけでサマになる!

    本日はGU秋の新作から、またまた素敵なアイテムを購入しました。テーラ…

  4. 購入品レビュー

    LACOSTEの名作長袖ポロシャツL1312をレビューします!

    こんにちは。白須(しらす)です。本日はラコステの名作ポロシャ…

  5. 購入品レビュー

    【2020AW】UNIQLO×JW ANDERSONのコートが気になる

    季節も10月に入りだいぶ涼しくなって来ましたね。朝晩はTシャツ1枚で…




  1. 筆者のクローゼット

    Barbour BEDALE SLをアップデートしてみた結果
  2. 筆者のクローゼット

    「無いなら作ってしまえ!」パターンオーダーの革靴を仕立てた話
  3. 購入品レビュー

    夏のショートパンツといえばこれ!グラミチの名作「Gショーツ」をご紹介します!
  4. コーディネート

    服選びに時間をかけない方法とは?
  5. 購入品レビュー

    【UNIQLO+J 2021SS 購入品】ワイドフィットカーゴハーフパンツ
PAGE TOP